サイエンス 4/29/2013

今日から新しいカリママグループによるセッションがスタートしました。

オープンハウスという事もあり、いつもより子供達の人数が多く、まとめるのに一苦労。

始まりのサークルでは、手作りポスト君を使って、子供一人一人の名前を読み上げ、お名前カードを受け取りに来てもらい、それをポスト君に入れてもらうようにしました。ポストに入れる作業が楽しかったのか、小さな子達も頑張って入れてくれました。

今日のひらがなは「や」「ゆ」「よ」
なるべく子供達の集中力が途切れないように、その場で「や・ゆ・よ」で始まる物の絵を書いて、子供達に当ててもらいました。
正直に言うと、私は絵が苦手です。子供達に伝わるかドキドキ。。。お母さんは絵が下手だと知っている家の子供達は私以上にドキドキしていた様子。でも、子供達ってスゴイ想像力ですね。下手な私の絵から、ちゃんと答えを導き出してくれました。

さて、今日のテーマはサイエンス。

最初は、瓶の中にゆで卵を入れてみました。内側を暖めた瓶の上にゆで卵を置いて、瓶に水をかけていくと、あ~ら不思議、瓶の中にゆで卵がすっぽり。子供達は興味深く見ていました。

次は、ドライアイスの観察です。ドライアイスにお湯をかけて、噴出すように広がっていく霧状に見える小さな小さな水の粒の様子を観察。お湯にフードカラーで色をつけてみても、霧状の水の粒は白いままでした。今度は、瓶に入れたドライアイスの上にシャボン玉をゆっくりと置くと、シャボン玉は瓶の中で止まります。上手く出来ると、シャボン玉が凍るようなのですが、そこまで見せることは出来ませんでした。それでも子供達は食い入るように見ていたので、大成功だったと思います。

Picture 028

ドライアイスですが、QFCのシーフードコーナーで買うことができます。しかし要注意です。なんと、一般家庭では、ドライアイスの完璧な保存方法は無いのです!家で出来ることと言えば、新聞紙で何重にも包み、それを保冷バックに入れ、冷凍庫に保存。それでもドライアイスは少しずつ小さくなって行きます。たんぽぽの前日に用意しておいたドライアイス。。。翌日までもつのだろうかと眠れぬ夜を過ごしました。朝、確認すると、セッションに必要なぶんは十分に残っていましたが、確実に小さくなっていました。ドライアイスを使用したい場合は、なるべく当日に買う、それが無理な場合は、塊のまま保存して、使う直前に砕くようにすると、ほぼ間違いはありません。

クラフトでは、瓶の中に小さな海を作ってみました。
フードカラーで色付けした水とサラダオイルを使い、イルカやビーズを浮かべてみました。
振ると水とオイルが混ざって、何とも言えない綺麗な色を作り出し、時間と共に水とオイルに分離して、イルカちゃんが見えてくる様子は子供達には不思議がいっぱいだったのではないでしょうか?

Picture 061

最後は、牛乳とレモン汁、砂糖を使った手作りヨーグルト。
子供達が自分の手でトロッとさせたヨーグルトを食べました。

Picture 076

盛り沢山の楽しいセッションができたと思います。

広告

サイエンス 4/29/2013」への5件のフィードバック

  1. オープンハウスの中、楽しいセッなションをありがとう。
    サイエンスは年齢的には難しいかなと思うのですが、興味は津々でマジックショーでも見ている感覚なのかしら?子供に聞いても説明が出来ないのでもどかしかったのですが、日記を見てやっと理解できました(笑)
    それにしても色々な実験を考えたね~、すばらしい!
    ミーティングで見れなかったのが残念です。

    小さな海、きれいに出来ました。オイルがにごってしまったのは振りすぎ??
    でも、宝物の一つになったようです。光が当たる窓辺に置くととてもきれいです。

    ヨーグルトは・・・・うちの子は牛乳のままでした~(笑)
    甘い牛乳、ハルちゃんが全部飲み干しました(笑)

  2. 盛りだくさんのセッションでしたねー。
    小さな海、とってもきれい。うちも宝物にしています。油のところがにごってはいるけど、時間がたつともやの中からイルカさんがでてくるみたいでこれはこれでおもしろいです。
    ヨーグルトは。。。Tkママさん同様、牛乳のがよかったみたい:P

    ドライアイスの情報とかきっとこれからのためになります。こういうの残しておきたいですよね。

  3. セッションの日記を読むと、「なるほど、そんなことを息子はやってきたのか。」と様子がよく分かりますね。
    いるかさん、うちでも宝物のひとつになりました。
    ヨーグルト、カリママさんに「まさくんの、レモンがどばっと入ってたから、すっぱいよ。」とご忠告いただいてよかったです。ぐっと残りを(私が)飲み干したとき、とってもすっぱかったので、何じゃや?と思ってたのです。細かいところまで見ていてくれてありがとうございます♪

  4. 身近なものを利用しての実験は、年少のシリアにもできてよかったです。イルカの入った海の瓶は、いまだに,シャカシャカやってます。ミルク,いきなり全部こぼしちゃってごめんなさい。でも,ミルクがかき混ぜているうちにヨーグルトに変身するのは、幼い子供にとっても面白かったみたいですよ。

  5. うちのJも瓶を振るのが楽しいようで、「おさかな(イルカ)、見えなーい!」と言いながら今でも時々振って楽しんでいます。
    サイエンスと描くと難しいイメージがあるかもしれませんが、身近にあるものを目で見る。そして触ってみたり。と、とても興味深いものに子供たちには写っているように見えました。
    下準備、本当にお疲れ様でした!感謝!

TKママ にコメントする コメントをキャンセル

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中