子供の日 5/6/2013

この日は、1日遅れではありますが、子供の日をテーマにセッションをしました。

???????????????????????????????

まずはミニ鯉のぼりを見せながら、子供の日について軽くお話。
アメリカにはない『子供の日』なので、発祥からわかりやすく説明しました。

じつは、鯉のぼりはお父さんを先頭にあとは子供たち。いわば父子家庭なんですよ、知っていましたか?(以上、プチ豆知識)

♪『屋根より高い鯉のぼり~』の歌を、鯉のぼりが空で泳いでいる映像と一緒に子供たちに聞かせたくてパソコンを持参したのですが、直前に予期せぬテクニカル・ディフィカルティーが発生。見せることができませんでした(涙)。

クラフトでは鯉のぼりを作りました。
鯉のぼりの型紙にカラフルなウロコをつけてオリジナルの鯉のぼりを作り、空にみたてた青い台紙に雲と一緒に貼るというもの。 ウロコはいろんな組み合わせができるようにたくさんの色を用意しました。

そのかいあって、一色で統一派、2・3色できれいにパターンを作る派、アットランダムに豪快に貼っていく派、いろんな個性が出て面白かったです。

IMG_5014

じつはこのクラフト、これで完成ではありません。
今後、ここに兜をかぶった子供たちの写真を貼り付けたり、

次のページに身体測定の結果を書き込んだりして、最終的に卒業プレゼントのひとつになるというもの。

来月を楽しみに~!

IMG_5030

本読みは桃太郎の紙芝居。
IMG_5025

そしてアクティビティーは、昔懐かしい遊びパート1として、缶ぽっくり(またの名を、竹馬ならぬ缶馬)で遊びました。

缶ぽっくりは、事前にあき缶の寄付をつのって作ったお手製。年齢の小さな子にはメイド・イン・ツナ缶の低いやつ、大きな子供たちにはメイド・イン・野菜缶の高めのやつを割り当てました。
IMG_5044
当初は外で、と思っていましたが、転んだりしたら大変なので、カーペット地の室内でやることに。

特に男の子は我先に!とチャレンジしたがり、足首をひねったりしないか、ちょっとひやひや。
でも、最初こそぎこちなかったものの、すぐにコツを覚えてポカポカ歩けるようになるのはさすが!

缶ぽっくり用の缶は、高さもそうですが、直径がある方が安定して歩けるので、トマト缶が適してるぞ、と勉強になりました。平べったいサバ缶なんかもオツだと思います。

広告

子供の日 5/6/2013」への4件のフィードバック

  1. うちの息子の鯉のぼり、どんなのかしら…。身体測定の結果も一緒に受け取るのが楽しみです。缶ぽっくりも、お隣のアメリカ人の子にも貸してあげたりしてずっと遊んでます(遊びすぎてつぶれてきたくらい)。それにしても、鯉のぼりが父子家庭だったなんて…!うちの庭にも上がってますが、赤い真ん中のはお母さんじゃなくてお姉さんなのね…。

    • 缶ぽっくりを家でも活用してもらえて嬉しいです。
      じつはうちの庭にも置いてあって、人気のお遊びツールになっています。

      オレンジや赤の鯉のぼりはそう、お母さんじゃなくて女の子なんですよ~。
      私も子供ができてから知りました(笑)。

  2. 今、心の中で歌ってみました。
    ♪大きい真鯉はおと~さ~ん~
    小さい緋鯉はこどもた~ち~♪ですもんねぇ。
    母は何処へ。。
    うちの子の身長を知るのが、楽しみです♪

Jママ にコメントする コメントをキャンセル

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中