10月14日「読書の秋」

今回のテーマは「読書の秋」でした。

始まりのサークルもすっかり慣れた様子のみんな。集中力をきらすことなく、真剣に楽しむことができました。今日のひらがなは「お」。おかね、おたまじゃくし、おすもう、おに、おにぎり、、、たくさんの「お」が集まりました。5回目になる「ひげじいさん」と「おべんとうばこのうた」。みんなしっかり覚えてくれて、ノリノリで楽しみました。ぞうさんのおべんとうばこは椅子にのって、こーんなに大きく出来ました。

そして、今日のテーマにちなんで、「みんなのほん」を作りました。表紙に自分の顔を描きました。手形をとり、ドットで飾ったお誕生ケーキに年齢分のろうそくを貼って、家族のみんなの似顔絵を描いて、各ページに差し込みました。それぞれにステキな自分の本が出来上がりました☆

カリママによる「おおきなかぶ」のペープサートも披露しました。たんぽぽの倉庫にはみんなが大好きな紙芝居やペープサートも保管してあります。その中から、簡単なお話で繰り返しの台詞が多いおおきなかぶを選びました。「うんとこしょ、どっこいしょ」はみんなで一緒に言って、観ているみんなの目がきらきら輝く楽しい「おおきなかぶ」になりました。

今日はおやつタイムもありました。「チチンプイプイ」魔法をかけると、あーら不思議!みかんが可愛いハロウィンのかぼちゃに大変身!みんな上手にみかんをむいて楽しくおいしいひと時でした。

もりだくさんのたんぽぽ。時間が少々おしてしまったので、最後のサークルは「あいうえおの歌」と「さよならの歌」の二つにして終了。カリママチームも5回のセッションを終えて交代です。第1回目、みんながドキドキしながらたんぽぽに参加をしていたときが懐かしいです。たったの5回なのに、始めのサークルではきちんと椅子に座れるようになり、手遊びお遊戯は積極的に参加してくれるようになり、先生のお話もきちんを耳を傾けてくれるようになり、たくさんの成長を感じました。次のカリママが楽しみです♪

P1120801P1120805

P1120835P1120841

広告

10月14日「読書の秋」」への4件のフィードバック

  1. たんぽぽの本、涙がでました~!ちゃんと、家族分の人間の絵(丸だけど)があって、ケーキのろうそくは「ぶき、おたんじょうび~」と嬉しそうに言っていました。私も久しぶりのたんぽぽ、息子が先生の話を聞いていたのでちょっと安心。紙芝居も、みんな真剣に聞いていましたねぇ!5週間の長丁場、お疲れ様でした!

  2. 記念になるみんなの本。子供の書いた絵をこういう形でも残してあげることができて
    うれしいです。大きなかぶのペープサート劇!たんぽぽ倉庫のお宝ですね!次のカリキュラムでも、簡単バージョンの三匹のこぶたのペープサートをする予定ですよー。バラエティがあってとても楽しい5週間のカリキュラムでした。どうもありがとう!

  3. 家族の顔を書かせるというアイディアは記念になるし、面白いですね。うちの娘は家族全員を顔らしく描いていましたが、一番大きい顔は自分で一番小さい顔は「お父さん」と言っていました。どうしてか聞いたら自分の事は大好きでお父さんの事はかっこいいから、と返答がありました。概念にとらわれず思いのままに自分の気持ちを表現していたのだと思い、 面白いと思いました。カリママありがとうございます。お疲れ様でした!

  4. 自分の本。とっても素敵!うちの子は表紙の丸に描いた顔、表は自分で裏はママって。こちらも概念からちょっと外れてて面白いと思いました。私は子供の手形が大好き!少し時間がたってからみると、成長が感じられます。大切な宝物がまた1つ増えました!このブログにも完成品の写真が載せられるといいですねぇ。

mai にコメントする コメントをキャンセル

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中