2014年1月6日 お正月

[覚え書き]:凧作りのために事前にストローと太目の糸で凧の骨組みを準備、ビニール袋、デコレーションに使う小さな四角に切った日本風柄おりがみ

骨組み:まっすぐのストロー2本をつなげ長い1本にし、同じく長くしたストローと交差させ、真ん中をテープで留める。ストローの先には事前にはさみで切り込みを入れておき、糸を結ぶ時、そこで固定。

 

「明けましておめでとうございます!」今日は皆でいつもとはちょっと違うあいさつをしました。そう、1月6日のセッションは2014年初めてのたんぽぽ。休み明けで少し緊張している子もいましたが、皆大きなはつらつとした声で新年の挨拶ができました。挨拶ができると、言われたほうも言うほうも気持ちがいいですよね。特に新年のあいさつをすると、「さあ、今年も頑張ろう!」と言うちょっと身の引き締まる思いになるのではないでしょうか?

始まりのサークルでは、いつものように、ひらがなで名前が書かれたカードを見せると、年少~年中さんは文字をじっと見て考えているようでしたが、さすが年長さん、すばやく元気いっぱいに名前を読んでくれました。日付けの読み方も皆で「今日は1月6日だから、1月1日から数えてみましょう。いちがつついたち、ふつか、みっか・・・。」とカレンダーを見せながら読みました。これは年少さんも一緒に元気良く言っていました。授業の内容はいつも違いますが、サークルタイムでは毎回こういった同じ項目があるので繰り返すことにより、頭に定着していくんですね。今日のアクティビティーは凧作り、凧揚げ、そして福笑いでしたが、口頭で説明していたら、子供たちがざわつき始めてしまったのですが、チームメンバーのベテランママさんがすかさず見本用に作ったかわいいアンパンマンの絵を描き日本風おりがみを切ったものを貼った凧を持ってきてくれ、あっと言う間に子供たちが静まり、そこに注目してくれました。福笑いも見本を見せると皆興味深そうに見ていました。今日の歌はもちろん、「お正月」。この歌、皆さんもご存知の通り、12月にあと何日経ったらお正月だな、楽しみだな、と思っているという歌ですが、お正月にすることを歌っているので今回のセッションで歌いました。この時、これまたチームメンバーのベテランママさんが、子供たちにスカーフを持たせながら歌わせよう、という素晴らしい提案をしてくれたので、子供たちと一緒に楽しくスカーフを振りながら歌を歌うことができました。他のチームメンバーたちも歌の時にCDをかけてくれたり、曜日の時に曜日のカードをもってくれたお陰で私も落ち着いて子供たちに話すこと、子供たちの反応に応える事に集中することができました。読み聞かせは他のチームメンバーが「くまのとしこし」という、かわいいくまのお正月の本を読み聞かせしてくれました。読み聞かせでも途中で「くまさん、何もってるんだろうね。」など、子供たちへ質問を投げかけながら一緒に対話をしながら読み聞かせていたので子供たちも本をじっと見てよく聞いていました。さすが!とても勉強になりました。

IMG_6097 IMG_6100 IMG_6122

クラフトは凧作りでした。凧の骨組みは今回のチームメンバーで事前に作っておいたので、子供たちには骨組みをビニール袋につけたものを渡し、それの上と下に一本ずつストローを巻いてセロハンテープで留める作業と、骨組みのストローの端にセロハンテープでビニール袋に留める作業と、凧のしっぽをテープでつける作業をさせました。そして皆、最後に色ペンで好きな絵を描かいたり、色を塗ったり、日本風の柄の折り紙を小さく切ったものを貼って自分だけの凧を作りました。「セロテープを貼るのが楽しくて自分で貼りたい。」と言って頑張って貼っていた子、凧にお父さんの顔を描いていた子、小さく切った折り紙を貼るのが好きで折り紙を沢山つけていた子、など色々な子がいてそれぞれの楽しみ方があるのだと実感し、とても面白く思いました。凧作りが終わった子から次々に福笑いのコーナーへと移動させましたが、これは時間の節約になりました。福笑いは四つのテーブルにそれぞれ福笑いができるようにセッティングして目隠し用のバンダナも用意しました。目隠しは強制ではなく、したい子がする、というようにしました。皆、子供たちは目隠しをせずにお手本を見ながら顔のパーツを「ここは目、ここは口。」などと言って真剣にやっている姿も面白かったです。でも、やはり、皆個性が光っており、きちんと見本通りにする子もいれば、おたふくの目をきりっとしたつりあがった目にしている子もいました。年少さんも頑張って顔を作っていましたね。口が鼻の上に来てたり、鼻がさかさまだったりしたけど、そんなところが福笑いの面白いところ。年始から子供も大人も笑って福がた~くさんきますように!!さて、今日は雨が降っていなかったので、校庭で凧揚げをしました。子供たちも思いっきり走ることができ、楽しそうでした。凧は重すぎたのか、あまり揚がっていませんでしたが。でも、子供たちにとっては思いっきり走るだけでも楽しかったようで、皆ずっと元気に走り続けていました。最後はいつものように歌を歌いましたが、私が今回の先生だったので、私の娘がお手伝い係りとして「あいうえお」のボードを持つのを手伝い、歌に合わせてボードの裏にある絵を見せる役目をしてくれました。お手伝いは先生役の子供だけができるので、他にも沢山お手伝いしたい、と前にでてきてしまう子供たちがいましたが、それを説明したらわかってくれました。皆、お手伝いしたいなんて、なんてすばらしいんでしょう!この調子でお手伝いの習慣がつき、お家でももっとお手伝いしてくれるようになったら助かりますね。

最後に、このセッションは私にとってたんぽぽへ入会してから初めての先生役だったので、メモを見ながら項目を進めていき、もう少しテンポ良く進めたいところでしたが、心強いチームメンバーが色々助けてくれたお陰で全体的にはスムーズに進みました。先生役は授業の内容だけでなく、子供一人一人の反応をしっかり受け止めて応えるということは、その後の自信ややるきにつながるとても大切な事だとも思いました。それに、皆の全体的な様子にも敏感になり、楽しく皆を巻き込んで進めていければいいな、と思いました。先生役は色々なことにアンテナを張らないといけないんですね。

反省点:*始めのサークルが始まるのが10分程遅かった。

*始めのサークルに少し時間を使ったので子供達がざわついてしまった。

*名前のひらがなはできる子が全部一人で読んでしまうので、できる子もできない子も同じくらい参加でき

るようにした方が良い。

*福笑いは私達係りのチームメンバーで見本を見せても良かった。

*凧が重くなり、揚がりにくかった。揚がっていない凧も多かった。試作を飛ばしてみても良かった。

*「あいうえお」のボードを皆持ちたがったので、始めに今日のお当番役の子供の紹介をすれば良かった。

良かった点:*凧にペンでお絵かき、和風柄の折り紙を貼ったのは良かった。

*凧作りが終わった子供から福笑いをさせたので時間の有効利用になった。

*凧揚げのため、走り回ることになり子供達が楽しそうだったし、運動にもなった。

*走る方向を決め、子供同士がぶつかるのを防げて良かった。

*クラフトとアクティビティーの説明の時、実物を見せたのが子供の注目を引き、良かった。

*歌の時に子供達にスカーフを持たせるという少し変わった要素を加えることによって、子供を飽きさ

せず、踊りながら楽しく歌うことができた。

広告

2014年1月6日 お正月」への6件のフィードバック

  1. お疲れ様でした~!お天気もひどくならずによかったですね!凧揚げは、毎年作るんだけどなかなかこう、さぁっと高く上がってくれる凧を作るのは難しいもんです。ストローでも重いとなると、どうしたらいいんだろう?ってなわけです。それでも、子供たちは気にせずうれしそうに走ってくれました、、、楽しかった!我が家では上のお兄ちゃんもたんぽぽのお正月を覚えていて、福笑いや書初めなどの話で盛り上がりましたよ!

    • コメントありがとうございます。そうですね。雨のシアトルなのに雨が降らなかったので外で楽しめましたね。凧はどうやったら軽くなるのか研究しないといけませんね!海外在住でも子供達とたんぽぽで紹介した日本のお正月にした事を話せるなんて素敵ですね。これからももっとたくさんの楽しい日本を子供達に紹介してたくさん楽しい思い出を増やしていきましょうね。

  2. 子供たちの福笑いに対しての反応はおもしろかったです。「目隠しは怖い」「目をつぶるのは怖い、いや」。お手本を見ながらゆっくりと、それのとおりにやるってことが子供にとっては楽しいんだなぁと。うちの息子は、みんなの前でやるのが恥ずかしくて、「ぼくやらない」って言ってはいましたが、みんなが楽しそうにやっているのを見て、チャレンジしていました。たんぽぽの雰囲気ってとってもいいよね。 歌を歌うときに、スカーフを持つだけであんなに盛り上がるんですね~。今後も役にたちそう!

    • コメントありがとうございます。本当に、子供達の反応は面白かったですね!たんぽぽの皆の年齢だとまだ目隠しは怖かったりするんですね〜。恥ずかしかった息子さんも周りが楽しそうにしているのを見て自分もしたくなってしまったのでしょうね!挑戦できて良かったですね!そんな楽しそうな雰囲気作りって大切ですよね。

  3. 凧、揚がらなかったね。残念。
    もっと研究して、来年こそ!?(笑)
    福笑は「面白い!」とか「じょうず~!」とかその子にあわせて大げさにコメントしてあげるとやる気が出ていた感じでした。
    注目してもらうって恥ずかしいけどうれしいんだね。
    そうだった!子供って単純なんだった!(笑)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中