バレンタインデー

覚え書き:☆人形劇で使用したベッド(大と中は紙の箱,小は人形用のベッド)、毛布に見立てた和ふきんやお椀は,全て持ち寄ったもの

☆ハートの壁掛け:ピンクの画用紙と白い台紙、飾り用には赤のティッシュペーパーと赤のパイプクリーナー、大きいハートと小さいハートをつなげるため、また、掛けられるようにするのには赤い毛糸を使用

☆「食べ物の旅」には、長短のトンネル,パラシュート、新聞紙で作った玉に赤木緑の画用紙を巻いたものを使用

今日のテーマは,バレンタインデー。みんな、バレンタインデーのことは知ってたけど、「2月14日は,何の日か知っている?」と聞いた時答えられたのは、一番年長さんのお友達一人だけでした。何月何日何曜日,っていう観念は,5歳くらいになってやっと身に付くものなんですね。今日のひらがなは、「ち」でした。絵カードを使って、「た」や「つ」も少し混ざった中から,「ち」のカードを探します。今日は,「チョコレート」や「チーズ」など、皆が大好きな食べ物のカードが沢山ありました。

P1130768P1130772

サークルのあとは,「げんこつやまのたぬきさん」と「鬼のパンツ」を歌いました。まだ,2回目だったけど,随分,振りを覚えていて,可成りテンポの速い歌にもかかわらず、大きな声で、元気に振り付けしながら歌えました。前日が雪で,外で十分に遊べなかったからかな。ここでは,身体を動かして、エネルギーを発散させていました。

P1130776

身体を動かしたあとは、読み聞かせの時間でしたが,今回は,「三匹のクマ」の人形劇をしました。原作は,女の子が、クマの家で寝ている所を、クマに起こされビックリして逃げる,という場面で終わりですが,バレンタインデーにちなんで,最後は,ビックリして逃げ帰った女の子が,勝手にスープを飲んだり昼寝をさせてもらったのに逃げ帰ったりして悪い事をした,と反省し,ハートの壁飾りを持って謝りに行き,お礼をするという風に変更しました。「ごめんなさい」や「ありがとう」などが、素直に言えるようになればいいな。

このあと,人形劇で登場したハートの壁飾りを,子供達も実際に作ってみました。まずは、ハート形のピンクの紙を台紙にのり付けしたあと、ティッシュペーパーで飾り付け。クシャクシャに丸めたティッシュペーパーをのりで貼付けますが,ほんの少しだけ付ける子供もいれば、ハートの紙一杯に付ける子もいました。次は,小さなハートにパイプクリーナーをぐるぐる巻き付け、飾り付けをしました。小さい子供達には,ちょっと難しかったけれど,素敵な壁飾りが出来上がりました。

P1130777P1130780

クラフトの次は、「食べ物の旅」と題したアクティビティー。子供達が自分の好きな食べ物になって,身体の中を旅をする,というのが狙い。口から入って,喉を通って,胃の中で分解されて、肝臓で栄養が吸収されて,長い大腸を通過して,最後にうんちになって身体の外に出てくる,という身体の仕組みを、トンネルやパラシュートを使って子供に経験してもらいました。どちらかと言うと,胃に見立てたパラシュートの中でみんなでキャーキャー押し合ったり,肝臓部分での玉入れでは、玉入れというよりは玉投げだったり、幾つもつなげた長〜いトンネルをどれだけ早く,何回連続で通過できるか競争したり、身体を動かす方が中心だったけど,元気だからこそできるアクティビティー。そして,そんな元気を,大人は貰っているんですよね。

P1130784P1130786P1130787

 

広告

2月3日

お天気はよいけれど、風が強く、とても寒い1日となりました。でもたんぽぽっ子は寒さもなんのその。スーパーボールの余韻もあるのかないのかな、今日も元気いっぱいです。

始まりのサークルの後は、「げんこつ山のたぬきさん」でジャンケンをし、「鬼のパンツ」を振り付きでやって、暖まりましたよ。Image

 

 

思いっきり動いた後ですが、座るときはピシッと座って「一寸法師」のペープサートに聞き入るたんぽぽっ子。回を重ねるごとに、みんなどんどんお兄ちゃん/お姉ちゃんになってるね。

Image

 

ペープサートの後、なぜか鬼だけ再登場。そうです、今日のテーマは「節分」です! 昔の人は、大切な作物の大豆には力が宿っていて、豆をまくことで、鬼に現される悪いものが追い払われると考えていたんですって。

クラフトは、鬼のお面を作りました。赤鬼、青鬼、緑鬼、こわい鬼にかわいい鬼、思い思いの鬼ができあがりましたよ。

ImageImage

 

 

いよいよ次は外で豆まきです。「鬼は外!鬼は外!」って大きな声で言いながら、ダンボール鬼に向かって豆を投げました。最初は遠慮がちのお友達も、どんどん元気よく投げることができました。

Image

Image

寒さの中で、ほっぺたを赤くしながら豆まきした後はおやつです。豆を、年の数、数えて食べました。そして、きゅうりと卵焼きの恵方巻を、自分で巻いて食べましたよ。みんな、どんな願い事をしたのかな。

さぁて、今日はどんな鬼が追い出せたかな?今しばらく「春は名のみの」な季節ですが、暖かさを待ちわびる季節を楽しみましょうね。

 

PS

セッション後、豆まきした豆をお掃除していたら、わらわらと、たんぽぽっ子が帚や塵取りに集まってきましたよ。前回のお手伝いのセッションが、さっそく根付いてる(笑)微笑ましい光景でした。

********************************************

<覚え書き>

*ペープサートのラミネートは、ベルビュー市のLakeshore Learning Storeにて。 25インチの幅 の機械で、登場人物と小物等あわせて5フィート分ラミネート。1フィートあたり29セント。レターサイズのフォトペーパーでプリントしたものをラミネートしたが、大きな一寸法師や鬼や、サイズの大きいものは複数枚の紙をつないでラミネート。紙を重ねた部分は厚みでラミネート部分がくっつかないところも。当て布をして、低温アイロンで補修。

*鬼のお面は色画用紙(コンストラクションペーパー)を使用。目の部分はあらかじめ穴をあけておいた。

*おやつ用の数えて食べる豆は、煎って塩味のついたものを購入。早めに購入したので手に入った が、直前にはお店になかった。

*恵方巻きは、海苔1シート(全型/21センチ×19センチ)の4切が、一人分のサイズ。