3/31 桜

【覚書】

・UWの桜の満開が予定より早かったので、遠足とセッション内容が前後した。

・花びらお面:固めの画用紙に花紙&折り紙の小さいのを貼る

・桜餅:もち米6合(3合の予定だったが、足りなそうだったのでカリママ持参の炊飯でセッション中にたく)

食紅1滴でピンク色

・桜餅、リハーサルでサランラップで作って練習するべきであった。丸め方の説明が悪く、あんこが中に包み込めなかった。

——————————————————————————-

予定ではセッションで「春」や「桜」について話をしてから、UWの桜の花見遠足の予定でしたが、桜が早まったので逆になってしまいました。が、子供たちとは、「先週遠足で見たきれいなお花はなんという花でしたか?」とか、「桜は何色だった?」とか。みんな積極的に質問に答えてくれました。

最初のサークルタイム。前々回、走ったり、参加できない子が多かったので、今回はより集中できるように(みんなが座りたがるベンチやキッチンのおもちゃがみえないよう)、いつもとは反対側を向いてサークルタイム開始!セッション中のカリママミーティングもきっちりトイレ前に移動、すべてのお母さんたちのサポートもあって、今回の子供たちはとっても集中してサークルタイムができました。 流れていた空気も、「静かにしようね。」「ちゃんとお話聞こうね。」と引き締まった感じがしました。

いつもの名前の歌は今回はお休み。みんなにいろんなお友達の名前カードを持ってもらって、自分たちで名前を呼び合う形式。「お、いつもとちがうぞ。」とみんな興味津々ですすめることができましたね。

春をテーマにした曲。「ちょうちょ」をひらひらのハンカチを持って歌いました。たんぽぽのちょうちょさんはすごいスピードで飛んでいってしまうのやら、ぐるぐるまわるのやら、たくさんでした。予定ではもう一曲でしたが、興奮状態がマックスに達したので気分を変えてクラフトへ。

さて、今回のテーマは桜。みんなでお面を作って桜の花びらになりました。カリママチームのアイディアでは、「花びらになって、5人あつめて、上を向いて写真を撮ったらかわいいね。」と簡単に考えていました・・・・。現実は、いかに子供たちを1つの場所に立たせて、同じ方向をみせて写真を撮ることが難しいかということに驚きました。 あまかったですね。でも、カメラマンまい先生のおかげで、かわいい写真(作品)がたくさんとれました!アルバムにも載りますよ。

DSC_0031

お話タイムで少し気持ちを落ち着かせ、最後はお楽しみ、桜餅づくりです。前もって炊いておいたほんのりピンクのもち米をサランラップにつつみ、みんなでつぶします。元気ありあまる男の子たちは、サランラップが破けるぐらい。形を整えて、最後にあんこをいれます。まるくまるめて、穴をあけてあんこをいれたらいいとおもっていたのですが、それではあんこが丸め込めませんでした(苦笑)。やっぱり何でも前もって練習しておかなくてはいけませんでした。でも、お味は抜群。みんなもりもり食べていましたね。

DSC_0076

最後はいつものひらがなの歌と「幸せなら手をたたこう」。お手伝いのスカーフを途中からつけたいと自分から言った私の息子も、うれしそうに、ひらがなのボードを持ってお手伝い。数ヶ月前は「お手伝い、恥ずかしいからやだ。」といってやらなかったけど、また1つお兄ちゃんになったみたいです。たんぽぽのお友達とどんどん一緒に成長できる、またうれしい瞬間でした。

 

 

広告

3/31 桜」への4件のフィードバック

  1. みんな慣れてきている感があり、「なんとかなるね」と練習をしないことが最近多い気がします。もちろん私を含め(と、いうより筆頭に!?)てね。
    一度やってみる、一度作ってみる、などとても大切だったね。
    反省しています。

    サークルタイム、ベンチが見えない方向でやるのは今のところ成功している感じです。
    これからも取り入れてもいいかもね。
    子供達も違和感なく座っていたようです。

    今のたんぽぽは女の子のつながりがとても強いので、その分おしゃべりに集中してしまう面が見られる気がします。女の子の間に先生が入るだけで少し自粛してくれる感じでした。
    次回も女の子の間に入ってみま~す。

    あー、桜餅。食べたかった!うちのこくれなかったのぉ~(泣)

  2. そうですね、女の子の間に一人先生が入るだけで、もっと注目してくれたり、少しのことで大分集中できるようになるんですね。試行錯誤、がんばりましょう。

  3. たしかに、それはよく効いてました。「好きな友達と隣に座ってもいいけれど、おしゃべりしてしまうのなら離れないといけないよ」というのは、うちの娘のプリスクールの先生がよく言ってました。話を聞きたい子がきけなくなっちゃうからね、と。自分のしたいことのほかに、周りに目を向けて、周りの子のやりたいこと(この場合は話を聞くこと)を尊重してあげることが大切なのよってことなんだけど。言うは安し、行うは難しだよね。

    桜の花の写真、よくできてた、かわいい!!!

  4. 食紅一滴で、ほんのりピンク色になるんですねえ。しかし、「花咲か爺さん」の話って、結構すごいものがありますね。犬の灰を撒いて、花を咲かせるんだったんですね。子供の頃聞いていた時の印象と、大人になって読み返してみて感じるものと、随分違いがありますね。っと、感じているのは、私だけでしょうか。

TKママ にコメントする コメントをキャンセル

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中