6月2日 卒業式練習としゃぼん玉

〔覚え書き〕
・卒業式でお母さんが歌う歌(2曲)を自宅練習しておく
曲名「Believe」と「さよならぼくたちのようちえん・ほいくえん」 
・しゃぼん玉液を事前に作って持参。念の為市販の液も用意した。
・しゃぼん玉を作る道具を各自自宅から持ってきてもらう。
・たんぽぽソーラン節練習のためにハチマキを持ってきてもらう。
・しゃぼん玉液の材料:蒸留水・洗濯洗剤(Dawnが好ましい)・砂糖又はコーンシロップ
・雨天の場合に備えて小麦粉粘土も準備。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今日でなんと今年度のたんぽぽセッションも終わりです!
あっという間でしたねぇ。
去年の9月から数えて約9ヶ月間。たんぽぽキッズは体だけじゃなく心も沢山成長したのではないでしょうか。
それと共に親も時に驚かされたり元気をもらったりと、ちょっとは成長できたのでは?と思いたいですね。

さて、セッションスタートです。DSC01979
名前カードを先生の後に一緒に読みます。自分の名前を呼ばれたお友達は「はーい」と手を挙げます。
名前を読むときに音とリズムに気をつけて、テンポよく進むようにしました。
ひらがなは、「ほ」。
絵と文字が描いている面を伏せて、一斉に「じゃん♪」の合図でひらがなカードを出して同じひらがなカードを持っているお友達を探します。
このひらがなカードのお陰で「伏せる」という普段なかなか使わない言葉も少し定着してきたように思います。
今日は6月生まれのお友達二人を「お誕生日おめでとう♪」と歌でお祝いしました。
二人ともちょっと照れくさそう。でも、嬉しそうでしたね。

次は、たんぽぽソーラン節。DSC01988
先週は祝日でお休みだったので、1週開いて踊りを忘れてしまわないか不安でしたが、
事前に復習してきてくださいとお願いした甲斐があったようで「ぼく、前に出ていい?!」「ぼくもいい?」と聞いて聞きにきてくれた子供たちがいました。ありがとう!
1曲が3分ちょっとと子供にはちょっと長いかな?と心配でしたが、なんとかがんばってくれました。
先週はあまり乗り気じゃなかった子が今週は2回ともしっかりと踊りきってくれていてとっても嬉しかったです。先生はちゃんと見ていますよ~!DSC02014

最後まで沢山の子が踊ってくれたらそれはもう一番素晴らしいことですが、自宅で一緒にビデオを見ながら踊ってみたり、練習中に親子で踊ったりといった体験が親子の楽しい思い出になってくれたらいいなと思います。

体をいっぱい動かした後は、絵本の読み聞かせで一息入れましょう。
「バムとケロのさむい朝」です。ケロちゃんの可笑しな行動に子供たちは釘付けです。真剣に口を開けて聞いている様がとても微笑ましいですね。
もう一冊は、「ももたろう」。読み終わった後に登場人物の名前を聞いたり、きびだんごのように食べると元気が出る好きな食べ物は何?などと質問して終わりました。

次は、卒業式の練習です。
椅子を並べて卒業証書と修了書の受け取りです。
担当の先生が手取り足取り証書の受け取り方を丁寧に教えてくれます。最後に礼をして受け取りはおしまい。できたかな?
アメリカにいると、礼をして頭を下げることがないので子供たちにとっても親にとっても貴重な時間です。

卒業生だけ残って後のお友達は外でしゃぼん玉遊びです。
おうちにあるものを持ってきてしゃぼん玉液の材料を紹介しました。
白いさらさらした物を見せて誰か舐めてみたいか手を挙げてもらうも、誰も試そうとしません。DSC02053
先生が舐めて見せます。「うう!」とリアクションしたら子供たちの顔がびっくり!
正解は砂糖と知ってからは、小さな手がにょきにょき砂糖に向かって伸びてきました。
さて、次は道具の紹介です。
マッシュポテトを作るときに潰すマッシャー、ハンガーに布切れや糸を巻いたもの、ペットボトルの底を切ったもの、トイレットペーパーの芯などユニークな物が集まりました。DSC02081
この頃には卒業生たちも式の練習が終わって一緒にしゃぼん玉を楽しみました。
天気にも恵まれて外でのアクティビティにぴったりでしたね。
自作のしゃぼん玉液の出来具合は、改良が必要でした。ん~。奥が深いです。
でも、こうして実験してみるのはいいですね。色々発見があります。

最後はおわりのサークルであいうえおの歌とさよならの歌を歌って今年度のたんぽぽセッションもにぎやかに終わりました。
たんぽぽキッズが年度を通して、セッション中に大きな怪我もなく、無事にセッションを終えることができて何よりです。

セッション後はお母さんたちだけで、卒業式で歌う歌の練習です。
静かにキッチンでお弁当を食べている子供たちを見て一人うるうるしてしまいました。
こうして一緒に過ごすのもあと少しと思うと、一期一会を大切にしたいですね。

来週は、卒業式です。
お母さんからこどもたちへ歌のプレゼントがあります。
子供たちの反応はいかに?!楽しみですね!

広告

6月2日 卒業式練習としゃぼん玉」への4件のフィードバック

  1. お天気がよく外でのシャボン玉楽しかったですね。みんな盛り上がってました。そして、卒業式の練習。並んで順番に礼をして登場、右左の手を順番に出して証書をもらい礼。なんて、本当にアメリカではやらないですよね。たんぽぽに入った頃はこんな並んだり、先生のお話を聞いたりできるようになるか心配でしたが、なんとかお兄ちゃんになれたようです。「これが最後の普通のたんぽぽだよぉ」って言ったら、すこしさびしそう(プラスそれを隠す変な顔)をしていました。

    • まさママさんコメントありがとう。
      最初はみんなママ達は「ちゃんと」できるか心配ですよね。でも、子供たちは逞しく成長してくれますね。
      寂しい。という気持ちも経験したんですね。キンダーに上がったらどんな毎日が待っているのかなぁ!楽しみですね。

  2. 私も実は少し、歌の最中にウルウルしてしまいました。
    3年って長ーい様だけど、あっという間だった。
    始めはずっと一緒にセッションに参加、気づいたら一人で座って発言までするようになって!
    一緒にセッションに参加したとしても「嫌だ~」と母泣かせだったのに、一人で立派な工作を作ってくるようになって!
    そんな君が「卒業生」なんだね、と思うとまたウルウル。

    でも、そんなのお構いなし。
    楽しそうにソーラン節を踊って、立派に卒業式に練習に参加して、楽しそうにシャボン玉で遊んで。
    そう、楽しんでいる君達の姿を見るのが、ママたちは一番うれしい瞬間なんだよね・・・。

    • TKママさん、コメントありがとう。
      3年という数字を聞くと長いと感じるけれど実際はあっという間なんですね。
      その時間の中で親子一緒に共通の思い出を作れるのは、たんぽぽにいたからですよね。
      ソーラン節を楽しそうに踊ってる姿はとっても愛らしかったです!
      やっぱり子供の笑顔は元気をぐぐっとくれますね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中