9月8日 「入園式と避難訓練(地震)」

長かったようで振り返るとあっという間に夏休みが終わりましたね。
皆さんはどんな夏休みを過ごしましたか?
今年のシアトルは去年よりお天気が良く気温も高い日が続いたので外に出て遊ぶことも多かったのではないでしょうか。

去る9月8日は、たんぽぽの新学期スタートでした!
日焼けをした子が見受けられたのが夏の風物詩だなぁと感じました。

今回は、下のような流れで進めていきました。
1.サークルタイム
①一人一人名前を呼んだあと、たんぽぽはこんなことするよぉ!という具合にオリエンテーション。
②通常のサークルタイムで行う「天気」「曜日」「カレンダー」などをしました。
2.読み聞かせ 「たのしいなちゃれんじえん」
3.手遊び「ぐーちょきぱー」「あたまかたひざぽん」
4.スナックタイム(りんご・葡萄)新メンバーの親は教室内外のオリエンテーション。
5.避難訓練(地震)#持ち物#「救急箱」「名簿」「ロープ」
①絵本で導入 「地震てなあに?」「地震が起きたらどうしたらいい?」かを紹介。
②絵カードで○×形式で「していいこと」「しないこと」を確認。
③「だんごむしになろう!」「避難訓練体操(あたりまえ体操のメロディで替え歌)」
④実際に非難・点呼
6.さようならの歌(しあわせならてをたたこう。をアレンジ。
7.出席カード・入園おめでとうカードを配布

はじめのサークルタイム。
お母さんと離れたくない子、お母さんにいて欲しいけれどやんちゃして甘えてしかられる子、静かに様子を見ている子、など毎回個性豊かにサークルタイムは始まります。笑。
それでも、新しい顔合わせの中、そして初日、夏休み明けという中で、あれだけの時間ずっと椅子に座ってお話を聞いていられた子が多かったですね。みんな嬉しさ余って大興奮!でしたね。子供たちよくがんばりました。大人だって椅子に座っているのが長くなってくるとあくびをしたり、足を組み替えたりして落ち着きがなくなりますよね。おんなじです。笑。

今年のたんぽぽキッズは2歳半、3歳後半、4歳前半という年齢に幅があります。
手遊びは、その年齢層をちょっとだけ意識して且つ初日の一度きりの内容でも楽しめるものにしました。おうちでお父さんお母さんと遊んでみてくださいね。子供の発想は見ていて楽しいです。
小さい子はあたまかたひざぽん、上手にできたかな?小さな手で頭を触っている姿がかわいらしかったですね。

子供たちがスナックタイム中に新メンバー(親)たちのオリエンテーションをしました。
鍵をどこで借りればいいのか、借りている建物の構造などもわかって有意義なものだったようです。
DSC04380 DSC04378

そして今回のメインテーマである、避難訓練です。
ロックダウン、火事などある中、今までたんぽぽで行っていない地震から今年は始めました。
担当のメンバーといざ細かい打ち合わせをしていくうちに、短時間でどれだけできるのか頭を抱えましたが、今できることをやってみよう!
ということで智恵を出し合ってなんとか当日の訓練へとこぎ着けました。
導入として絵本を読んでいる間、子供たちの顔が真剣に集中していたのでとても良かったと思います。
次に絵カードで非難の時の動作「押さない・走らない・隠れる」などをみんなで確認して、絵本にも出てきた「だんごむし」のポーズをしました。
音楽に合わせてみんなで歩きます。音楽が止まったら「だんごむし~!」と言いました。
これは、実際に地震が起きたときに自分で頭を抱えて丸くなれるようになるための練習です。
たくさんのだんごむしができました。ここまでまずまず予定通りでほっとしました。
次に「避難訓練体操」といってお笑い芸人さんがやっている「あたりまえ体操」のメロディに沿って、
「押さない」「走らない」「しゃべらない」「隠れる」をジェスチャーをつけてやってみせました。
もう少し回数をこなしたかったのですが、予定時間をオーバーしていたので切り上げました。

さぁ、いよいよ訓練開始です!
「じゃあ、地震が起きたらどんな感じかなぁ?!」「みんなどうすればいいんだっけ?!」と言いながら、だんごむしになった後、
天井を見て蛍光灯が落ちてこなそうな場所や机、そしてテーブルの下へみんな逃げました。
先生たちがテーブルをぐらぐら揺らします。「もうおわった?!」「まだ揺れてる!」などと子供たちから声が聞こえました。
DSC04404

DSC04413

揺れが治まったところで「さぁ外に出ますよ~!」と誘導。
予定では、子供を3組(6人)に分けて大人一人ずつ外へ連れ出す。という内容でした。
教室から外の駐車場の一角までたかだか5メートルほどでしょうか。ここまで2歳~5歳児18名ほどを大人3人で移動させるのは難しかったですね。
ロープをやはり使ってみるべきでした。
ただ、通常のセッションでは補助1人、次回のセッション担当チーム4人がミーティング中という具合に常に大人が大体8名~9名はいるのでこの問題は軽減されるかと思います。
DSC04418

今回の非難時の移動での収穫は、2歳~5歳児を移動させるとこんな感じになるということがわかったことですね。
子供たちは建物の外に出るまではちゃんと集中してお話を聞いていたのでそれも大きな収穫だったのではないでしょうか。
終わりのサークルでは、避難訓練のまとめをしたかったのですが、時間も押していたし子供たちも疲れがピーク、わさわさしたので止めました。
おうちで復習してくださいね!
「だんごむし」「避難訓練体操」もどうぞ宜しく♪

さて、来週は毎年恒例の身体測定!どれくらい伸びてるかなぁ?楽しみですね!

広告

9月8日 「入園式と避難訓練(地震)」」への3件のフィードバック

  1. カリママチームのみなさん、ありがとうございました。
    私たち親子は初参加でしたが、私がオリエンテーションでそばにいなくても娘は楽しく参加していた様で、とても嬉しかったです。やっぱりママ達が子供のために一生懸命になって作る時間は素敵ですね。たんぽぽに出会えて本当に良かったです。これからもよろしくお願いします!

  2. 新生たんぽぽ始まりましたね~。
    今年は定員割れも無く、且つ現メンバーと新規メンバーの割合もよく、お互いがいい刺激になる感じで、今年のタンポポも楽しくやれそうな予感です♪
    皆さん、一年間どうぞ宜しくお願いします。
    さて、早速、今までになかった「入園式/避難訓練」を初回に取り入れました。
    あたりまえ~になっていて、そういえば今までやってなかったね、と改めて気づかされました。
    初日にしては上々の出来だったんじゃないでしょうか?
    入念にメールにて打ち合わせしていたお陰で、時間割も上手に出来たよね!
    せっかく作った「入園おめでとう」カードが車に乗る頃にはヘロヘロになっていました(涙)

    うちの子たち、「あたりまえ体操」大好きで、家でも「おさない~、はしらない~」って歌ってます(笑)
    リズムに残すのはいいアイデアでした!!

  3. 初日のたんぽぽセッション担当、お疲れ様でした!今年は2歳児が多いし、特に初日で動きたがる子供達は興奮してましたね〜!避難訓練は、シアトルでもいつ地震が来るか分からないと言われているので知っておいたら安心ですね。丸くなる時、「だんご虫になろう。」と子供が楽しく覚えられる工夫があったり当たり前体操で歌で楽しく大切な事を教えるのは良いですね!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中