9月22日 お月見

小雨かと思えば晴れ間も見えながら、でも曇りがちな月曜日。お日様がつづいた夏も終わり、シアトルの秋がやってきたなぁと思わせる1日でした。

始まりのサークルは、はやくも皆、慣れてきた様子。まだ3回目なのに、この秋初めてたんぽぽに加わったお友達もたくさんいるのに、皆しっかり、お返事したり、歌ったり、かっこよかったですよ!

秋の気配がしてきたところで、今日のテーマは「お月見」です。今年のお月見は9月8日で、実はもうすぎてしまいましたが、お月様が細くなったりまん丸になったり形を変えること、昔は今のようなカレンダーもなく月の満ち欠けが暦のたよりとなったこと、まん丸お月様の夜に芋などの秋の収穫物や団子、ススキを飾って、感謝/お祝いしたこと、などをお話しました。『なぜお月さまにおそなえをするの?』というタイトルの紙芝居の絵をみながら、実際にはどのようにお月見が行われるのか、感じてもらいました。

「お月見」に因んで、クラフトは「パタパタうさぎ」、うさぎのパペットを作りました。紙コップとストローでできているこのパペット、ストローを下向きに引っ張ると、両腕がパタパタ、頭が上がったり下がったりします。うさぎさんの顔をそれぞれに描いてもらって、カラフルな尻尾もつけました。胴部分は白いままで終えましたが、またお家で、折り紙や包装紙の切れ端でお洋服をつけたり、ペンや絵の具で色を加えたり、思い思いに自分のうさぎさんにしていって下さいね。
IMG_8978

今日のおやつは、そう!、お団子です。きなこと餡子でいただきました。パクパク美味しそうに、きれいに食べてくれました。「おかわり!」なんて声も聞こえてきて、たんぽぽにすっかり慣れてきてくれた気がしましたよ(笑)。
IMG_8986

お腹いっぱいになったところで、「お団子列車うさぎ号」というアクティビティーをしました。うさぎ号(お母さん)という名の列車に、お団子(たんぽぽっ子)が乗車します。そして『うさぎうさぎ』の音楽が流れている間、うさぎ号は走ります。音楽が止まると急停車。最寄りのうさぎ号とジャンケンをして、負けたうさぎ号は勝ったうさぎ号に連なります。さぁ、うさぎ号のお団子はどんどん増えていきますよ。最後には何個のお団子を運んでいるのか、数えてみましょう。

IMG_8981-2

今日はこれでおしまいです。来週はどんな秋が待っているのかな?お楽しみにー。

広告

9月22日 お月見」への3件のフィードバック

  1. あのゲーム、おもしろかった~!なので、あと何回かやってもよかったかと思いました。違うテーマでもまたやってみようか。運動会の種目に足すことはできるかなぁ、、、?秋の備品(笑)、栗やさといもなど持ってきてくれてありがとう。お疲れ様でした!

  2. うちの子はうさぎで遊ぶのが楽しかったようです。そして大好きなお団子&餡子!笑。あんこに目がない彼はおかわりをねだっていました。笑。
    小さな年齢の子供たちは大きなおにいちゃんおねえちゃんがやっている様子をみて何かを感じているのかなぁ?なんて写真を撮りながら思いました。今回も楽しいセッションをありがとうございました!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中