10月20日「さわってみよう!きいてみよう!」

第2クール2回目のテーマは、「さわってみよう!きいてみよう!」でした。

まずはいつものサークルタイム。

子供の名前を呼ぶ→お返事というところを子供たちに自分の名前を言ってもらう「あなたのおなまえは?」に挑戦してみました。
Hfe5tK_b18HgKXBSkOtBqM28Txw6KxAHwrCUTxQgzwI,kQOPnvK8fuHkOsYqvNQ1T_xkeasYMe3z9AhC6ks4qUM
はじめから元気に答えてくれる子もいましたが、やっぱりちょっと恥ずかしい様子。いつも物怖じしない子もちょっと照れていたりと意外な一面が見られました。でも、初めてにしては上手くできていたと思うので、もう少し続けて練習をしたら自分の名前を上手に言えるようになるのでは?と思いました。
(反省:本当は3人ずつ名前を聞いて、「あら、すてきなおなまえね~♪」を入れたかったのですが、もう次の子が名前を言おうとはりきって待っていたので、そのまま続けてしまいました。ちょっと締まりが悪かったですね…)

季節の紹介では、春夏秋冬それぞれのカードを1枚ずつ配って順番に言ってみました。
nrybMjTQVlLCfthUdeDrm8JoyUWqd6rWWVWZDJLhjcs,guAMe7IV0CVZKhMBghnLvq0L8Cg9fbnf6DPWfcmswEs
夏のカードが欲しかった子供がいたり、みんなもう既に好きな季節があるんですねー。季節の順番を覚えたら、きっと大好きな季節が待ち遠しくなりますね。

ひらがなは「き」でした。
いつもとは変えて、はじめにいくつかの「き」のかるたカードを説明した後、2人の先生が「か」と「き」のカードをそれぞれ持って、どっちが「き」でしょう?「き」の先生の方に集まれ~!というのをやって見ました。クイズ方式はみんなやっぱり楽しそうです。いつの間にか2人の先生の間にボーダーラインが敷かれていたりして、子供を見つつも、たんぽぽのママたちはすごいなぁ… と感心していたのでした。

数字に慣れる事を目標に、先週始めた数字の歌と体操。体操は6~10。難しくなるかな?と思ったけれど、先生がヒントを言うと徐々に数字が出来てきました。2人でくっついて10になっている姿がとても可愛かったです。
-36EC53zvlvcMp7yooo65jSEb1TuXmFJEf2B6cXlIYI,noqwdKOLk7DNXaAiJ0rb8QI7Zhegh8PNx357zIH3zJo

「さわってみよう」のアクティビティでは箱にスポンジ、柿、えだまめ、こんにゃくをそれぞれ入れて隠し、手だけを入れて感触を発表するというものでした。チクチク、ツルツル、ふわふわ、ぷにょぷにょ、冷たい、やわらかい… みんな楽しそうに答えていました。先に箱に手を入れた子の様子を伺いながら、心配そうに順番を待っていた子も、ドキドキの顔が箱に手を入れた瞬間に満面の笑顔に変わるんです!大人達までニヤニヤしちゃいました。
lcsTFn-ry6XgRH-AQ_lryVHQiOrYfbjCVxzb4t20kh0kwGd3qUSwqjNv-d7Tvw8pwN4w20JHaSsKGp_ORhdoq0,pvLz4isgmnPiOcm1yyejpbGWanm6zN0oSRcetJcnnasS_YTk2yhisbMJMknr8SAfU9sFrRfL6JUodZRkEKSLoM,NWdE0ElgEa5t_WTDMgWiRX6jfTbaodqdGDauQxwyd3I
最後に箱を開けて中身の確認!思った通りの物が出て来たり、アイスパックと思っていた箱からこんにゃくが出て来たり。みんな大はしゃぎでしたね。
36tDqML74Cj3116wfBG-9CPFoJ6Bk7qGAHNrOqgODlQ,jO8CSZmhMjC3tkjJdS2uMqXqmpwuogB6OmxA3ACYHlw

工作は「きいてみよう」ということで、ペットボトルにドングリやパスタを自分で入れてマラカスを作ってみました。
x-R5eny-CIW42zLWHHT2_ujfkqLiYTDulYR94cUZ5OI,DRd5DswR1hVb26EPckB5g4PZyCGkkqQi_1ISdK9jeOoUHy3nDMX-FJx2pXlgFWRQrC4CY0kJnHnywACMZW_3KE,5IZGq8MmxcclqIrY8Qy6rz46RWxuGZ3zQK3NQXLbvUw

image
作った後は皆で音楽に合わせて合奏してみよう!…と思ったら、すでに大音量での大合奏!!!CDが全く聞こえず、一旦マラカスを回収というハプニング(笑)でも、再度自分が作ったマラカスを受け取った子供達は、今度は「おもちゃのチャチャチャ」に合わせて、チャチャチャを上手にマラカスで合わせることが出来ました。
(反省:ペットボトル持参をお願いする時はよく乾かして来てもらう、またはティッシュと菜箸を用意して拭く?)

私は今回初めてのカリママを体験しました。
一つの事が終わった後の間の取り方が難しいと感じたり、準備が足りないものがあったり、何かを確認しようとついつい持ち場を離れてしまって、そのちょっとの間に子供達が退屈してたり、立ち上がって離れて行ってしまったり… そこを他のママ達が凄くサポートしてくださっているのをとても有難く思いながら、あ~、修行が足りないなぁ… と反省いたしました。
でも、とーっても楽しかったです。
あと、自分のお母さんが先生になるって、子供にとってすごく嬉しいんですね!家に帰るとお父さんに嬉しそうに「今日はお母さんが先生だったよ~!」って報告していましたよ♪

10月13日 すうじであそぼう!

今回から第2クールに入りました。早いですねぇ~。
今年度からの新しい仲間も加わって新チームで先生役最初のセッションです!

新しいたんぽぽキッズの中には、すこ~したんぽぽに慣れてきたお友達、まだまだお母さんと一緒にいたいお友達、色々です。
うちの息子が入ったばかりの頃は、まぁ、ひっつき虫で泣き虫(それは今もあまり変わってませんが。苦笑)。
次のクールで先生役なのでチームメイトとミーティングしている最中も、びゃあびゃあ泣いてこちらへ来るので仕事になら~ん!
と心中かなりイライラしていたのを思い出します。笑。
今となっては、新しい環境にとても不安だったのだなぁ…。もう少し広い心で一言「だいじょうぶだよ。」と繰り返し背中をさすってあげたら良かったのかも。
と、反省。。。(一瞬ね)。

さて、本題へいきましょう!
はじめのサークルタイムでは、四季の紹介も新しく取り入れてみました。
春・夏・秋・冬。。。
今は、秋ですね。先生役のお母さんが拾ってきてくれたどんぐりや、いが栗を子供たちはまじまじと見たり触ったりしました。
DSC02229

次は、すうじの歌です。(1~10)
♪すうじの1はなぁに?♪
♪こうばのえんとつ もくもく♪
先代のたんぽぽママさんが残してくださったすうじの絵カードを使って歌をうたいました。
去年も一度やったことがあるたんぽぽキッズのおにいちゃんおねえちゃんたちは最初から口ずさんでくれました。
今年初めて入った小さなお友達も少しずつ耳に馴染んでくれるといいなぁと思います。

歌をうたったあとは、自分たちですうじを体で作ってみよう!
1は簡単にできたけれど、2や3はどうしたらできるかなぁ??
DSC02245
DSC02234
DSC02242
寝転んですうじを作った子もいましたね。来週は6からスタートです!

さて、今度は「すうじのうた」絵本をみんなで作ろう!です。
小さなすうじが書いてある用紙を手がかりに、すうじの歌に出てくる工場やお月様の絵をさがします。
小さなお友達には少し難しかったかもしれませんが、1回のセッションで難易度の違うことに挑戦する機会があるのが年齢の幅があるたんぽぽならではで、素敵だなと思います。大きい子がしている様子を見ることも十分刺激になっているのではないでしょうか。
DSC02254

さぁ、すうじと絵を探したあとは、大きな紙に貼っていきます。
DSC02260
一人1ページ、全部で20ページの「すうじのうた」絵本の完成です!
DSC02280
さきほどは1~10まででしたが、11~20は先生たちが歌いました。
11から20まで長いですが、繰り返しの言い回しにしたのでおうちで口ずさめるかなぁ?という願いが込められています。
ちなみに11~20は先生役の私たちが考えて作りました。
歌詞カードというほどではありませんが、下に載せておきます。おうちでお子さんと歌いながら体を動かしてみてくださいね♪

では、また次回! お楽しみに~♪

♪すうじのうた♪ 作詞:夢虹二 作曲:小谷肇(1~10)
(11~20はたんぽぽママが考えました♪)
すうじの1はなあに? こうばのえんとつ(もくもく)
すうじの2はなあに? おいけのがちょう(がーがー)
すうじの3はなあに? あかちゃんのおみみ(ぴくぴく)
すうじの4はなあに? かかしのゆみや(びゅんびゅん)
すうじの5はなあに? おうちのかぎよ(がちゃがちゃ)
すうじの6はなあに? たぬきのおなか(ぽんぽこりん)
すうじの7はなあに? こわれたらっぱ(ぷっぷぷー)
すうじの8はなあに? たなのだるま(ごろんごろん)
すうじの9はなあに? おたまじゃくし(すいすい)
すうじの10はなあに? えんとつとおつきさま(おしまい)←たんぽぽでは20に続けるため、(もくぴか)にしました。
すうじの11はなあに? えんとつとえんとつ(もくもく)
すうじの12はなあに? えんとつとがちょう(もくぴがー)
すうじの13はなあに? えんとつとおみみ(もくぴく)
すうじの14はなあに? えんとつとゆみや(もくびゅん)
すうじの15はなあに? えんとつとかぎよ(もくがちゃ)
すうじの16はなあに? えんとつとたぬき(もくぽん)
すうじの17はなあに? えんとつとらっぱ(もくぷー)
すうじの18はなあに? えんとつとだるま(もくごろん)
すうじの19はなあに? えんとつとおたまじゃくし(もくすいー)
すうじの20はなあに? がちょうとおつきさま(がーぴか)
♪おしまい♪

 

10月6日 運動会

毎年恒例の運動会でした。当日は70度を越える夏日になりました。薄いたんぽぽTシャツでも十分なほど。絶好の運動会日和です!

久しぶりにたんぽぽに戻ってきてくれたお友達も一緒に、新しい赤ちゃんも加わって、にぎやかに始まりました。

2,3歳児は応援を受けると逆にしり込みしてしまう子が出てきたり、4,5歳児はなれた感じで颯爽と走ってくれたり、お母さんと一緒に手をつないで走ったり玉入れしたり、とっても楽しく出来たとおもいます。年を追うごとに慣れていく子供たちの過程を見るのもたのしいですね。

内容は下記の通り、必要なもの、やること、反省をいっしょくたにしてしまいましたが来年の参考になったらとおもいます。

undokai_yuken

大玉ころがし:(名:スタート/ゴール2名、反対側で立っている人1名)

  • 2つのチームに分かれてリレー方式、各自一周する。
  • スタートとゴールは同じ場所。反対側に立っている人の周りをぐるっと回って帰ってくる。そして次の人にボールを渡す。
  • 玉はエクササイズ用の大きいのを用意する。

お玉リレー:(2名:スタート/ゴール2名)

  • お玉を3,4個用意する。
  • ピンポンだまみたいなのを使う。軽いほうが難しい。
  • 4人ずつの3チームで走る。リレー式にして、一周したらで次の子に玉をわたす。
  • スタートとゴールは同じ場所。
  • お玉とボールを用意する。

綱引き:(2名:綱を用意する人1名、よーい、はじめ!の掛け声をかける人1名)

  • 黒い紐(たんぽぽの)をつかう
  • 二つのチームに分かれておこなう。
  • 綱引き担当者の「よーい、はじめ!」の掛け声にしたがってゲーム開始。
  • 2,3回やっておわり
  • 初めに真ん中の部分にリボンなどをつけておくとよい。
  • 笛を使う。

障害物競走:(9名:スタート係1名、黒い紐を持つ人2名、パラシュートを支える人2名、トンネルを支える人2名、ゴールに2名)

  • 1、黒い紐を蛇のように地面すれすれのところでくねくね動かして、それを飛び越えていく。
  • 2、パラシュートの下をくぐっていく。
  • 3、トンネルをくぐる。
  • 上記の順で走り、終わったらゴール。
  • 4人で一レース。

玉いれ:(5名:玉を散らばせる人2名、かごを持つ人2名二人、はじめと終わりの掛け声をかける人1名)

  • 玉を各自10こずつ作っておく。
  • 洗濯かごが二つ必要。
  • 2つのチームに分かれて行う。時間があれば2回。
  • 最後にたまの数を数える。

パン食い競争:(担当者5名:スタート1名、パンの紐を持っている人2名、コールに2名)

  • アンパン(晃子)をジップロックにいれて、紐から洗濯ばさみでつるす。
  • なるべく年齢別に分けてレースをおこなう。
  • これは遊具のほうから砂場に向かって直線を走る。
  • このレースを最後にしたほうがいい。

やること、必要なもの、反省

  1. リマインダーのメール:水ボトル、玉入れの玉、大玉、
  2. 当日のプログラムを大きい紙に書いてドアに張っておくとみんながわかって便利
  3. メダル、笛、おたま、紐(パンをさげる用とゴール用)
  4. おやつはみかん1つずつ
  5. 洗濯ばさみ
  6. パンくい競争の紐作り、洗濯ばさみ
  7. 音楽をながそう。延長コードが必要ですが、あると盛り上がる。
  8. チームわけする(当日補助ママが名札に色別の紙ストラップをつける)
  9. 水ボトルを持ってくるようメールする。

9月29日 実りの秋

本日のテーマは「実りの秋」。外でのアクティビティを計画していたため、天気予報と睨めっこしながら今日のセッションを迎えました。早朝は雨が降っていましたが、セッションが始まる頃には止んで曇り空。どうかこのまま降らないようにと願いながら、本日のたんぽぽスタートです。
お決まりの「たんぽぽちゃんの歌」が流れ始めると、皆席に座って一緒に手拍子をしたり歌ったりして、よい雰囲気で始まりのサークルを始めることができました。「名前の歌」では、自分の名前が呼ばれると「はーい」と手を上げてお返事をしたり、お友達の名前のときには「こっこです」と歌いながら手で示したりする子が増えてきて、皆すっかりたんぽぽに慣れてきた様子です。ひらがなカード「う」「え」のときには席を立ち始めた子がいましたが、お母さん方の協力もあって全員のカードをきちんと確認できました。
本日のクラフトは、野菜スタンプ。人参、玉ねぎ、りんご、じゃがいも、マッシュルーム、ピーマン、おくら、蓮根、青梗菜を用意しました。皆で切る前の姿と、切った後の切り口を一つずつ確認しました。おくら、蓮根は難しいかなと思いましたが、野菜を見せると名前を答えてくれた子がいました。蓮根は、全体像では誰も分からなかった様子でしたが、切り口を見せると「れんこん!」っの声がたくさん返ってきました。今後、普段食べている野菜や果物が、どんな植物でどんな実をつけるのかを学ぶ機会が作れたらいいなと思いました。
野菜スタンプは、一つの野菜を一色の絵の具で押す子、いろんな野菜をいろんな色で押す子など、個性溢れる作品がたくさんできあがりました。絵の具をたっぷりつけて押した子が多く、セッション終了までに乾いていない作品がたくさんありました。今後野菜スタンプをするときには、絵の具をつけすぎないように指導するか、絵の具を少なめに出しておいて細かく補充したほうがよいかもしれません。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA
野菜スタンプが終わった子から集まって、「にんじんとごぼうとだいこん」と「どんどこどん」を読みました。そしてこの本に出てきた薩摩芋を、今度は皆で掘って新聞紙で包んで焼き芋にするよ~っとデモンストレーションすると、皆真剣な顔つきに!
幸運にも雨が降っておらず、外で焼き芋ごっこをすることができました。まず、落ち葉の中に隠してあったお芋を一人一個探して芋ほりごっこ。本物のお芋がでてきて、皆とっても嬉しそうでした。そのお芋を新聞紙で包んで皆でまとめて置き、今度は落ち葉を上からかけました。何度も落ち葉を集めて運んでくる子がいたり、新聞に包んだお芋が見えなくなるように落ち葉をかける子がいたり、風に吹かれた落ち葉を一生懸命追いかける子がいたりと、皆真剣でした。落ち葉の山が出来ると、焚き火を囲んで皆で「やきいもグーチーパー」を歌って焼けるのを待ちました。「そろそろ焼けたかな~」っと前もって調理して一緒に落ち葉の中に入れておいた焼き芋を出し、お待ちかねのおやつタイム。皆でほかほかの焼き芋を頂きました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA
終わりのサークルでは、「あいうえおの歌」と「幸せなら手を叩こう」を元気に歌って本日のたんぽぽは終了です。
雨だった場合には屋内での焼き芋ごっことなるので、落ち葉のかわりに新聞紙をちぎって使うことも検討しましたが、本物のお芋、本物の落ち葉を見たときの子どもたちの嬉しそうな顔を見て、本物でやってよかったと思いました。先週は雨続きだったので、落ち葉を使うと決めたら、その日のうちに担当のお母さんたちは落ち葉を集めにいきました。子どもたちが楽しい時間を過ごせるようにとお母さんたちが力を合わせる。これもたんぽぽならではのいいところですね。
また、いつも通りのことですが、今日は担当お母さんの子どもである私の娘が、始まりのサークルと終わりのサークルでボードを持つお手伝いをしました。するとその夜、娘は「今日お母さんが先生だったから私がお手伝いしたの」と、とても誇らしそうにお父さんに報告していました。お母さんが先生をしている姿を子どもに見せたり、子どもにもみんなの前でお手伝いさせる機会を作ってあげられるのも、たんぽぽのいいところだと思いました。