年越し

第 4クールの2回目のテーマは,「年越し」

先週,あわてんぼうのサンタさんが12月早々にたんぽぽに来てくれたので,やはり日本らしく,お正月を迎える前の「年越しの準備」の雰囲気を子供たちに伝えたいという思いで,今年最後のセッションはこのテーマにしました.

まずは,サークルタイム.

今クールは第 2クールに続いて「あ~なたのお名前は?」.数か月前は恥ずかしくて名前をマイクに向かって言えなかった子達も,ほとんどみんなが上手に自分の名前を「◯◯です!」と言えて,この短い間の皆の成長に驚き(嬉). 今回は見学のお友達が2人参加してくれましたが,みんな新しいお友達の番には,ちゃんと暖かく見守ってあげられていたのも印象的でした.

今週のひらがなは 「ち」.

ひらがなカードの箱を見せると,みんな「さ!」「ち!」と発言してくれました. たしかに,「ち」と「さ」は似ているから,間違えやすいよね.でも,こうやって違いを学んでいくのよね.

「ち」のつくものとして今回は「地球儀」,「注射」,「ちりがみ」,「ちょうちょ」をカリママがもってきたのですが,みんな「ちきゅう」という言葉を知っていても「ちきゅうぎ」まで分かる子はまだいなかったかも? あと,「ちりがみ」が意外と難しかったみたいですね. みんな「ティッシュ~」と叫んでから「あれ?(ちがついてない)」という顔をしていて,おもしろかったです.  最後は,みんなで人差し指を「ぴっ」と出して,先生と一緒に「ち」の字を指で書きました♪

IMG_3145    IMG_3146-2

今回は,お誕生日のお友達が3人.

なんとみんな同じ12月17日生まれだけれど,Y君は4歳,A君は5歳,T君は6歳のお誕生日でした! ろうそくが5本しかないというアクシデントもありましたが,ゆうこ先生がすかさずピンクのテープで6本めのろうそくを足してくれて,T君にも6本のろうそくを吹き消してもらうことができました!

「アブラハムの子」は今日で 2回目.

去年やっている子も,今年初めての子も,歌が覚えやすいからか,それぞれに歌を口ずさみながら,手足を動かして楽しそうに踊ってくれました. この曲は,「みんなに,右と左を覚えてもらおう!」という思いで選んだので,今回は最初に右手にピンクの手袋,左手に青い手袋をして,やってみました. まだ 小さい子達には難しいかもしれないけれど,なんとなくこの歌を歌いながら,右と左というコンセプトを体感してくれればなぁ~と思っています.

今日のお話は,「くまの年越し」でした. 最後にまり先生の「新しい年はどこに来た? 見える?」という問いかけに,みんなの目が本に釘付けで,必死で「新しい年」を探していましたね~ なんとも微笑ましい光景でした.続いて,「干支」のお話. 自分が何年なのか,あっている子もいれば,全然違う好きな動物の名前を言う子もいましたね.でも,来年が「ひつじ年」っていうのは結構知っているお友達が多くてびっくりしました.

IMG_3162-2   IMG_3166

 

工作は「ひつじの年賀状」作り.

ともこ先生に説明してもらった後,白い絵の具を使って,「あけましておめでとうございます」と書かれた “年賀状” にひつじさんを付けてもらいました. 今回は,指,コルク,コットン(洗濯バサミを持ち手にしました)の3種類を用意. それぞれ好きなものを使って,羊の体の部分をぺたぺた. あとは,先生が配ってくれた黒い羊の顔と足,そして目をつけたらできあがり~ アメリカにいると,「ホリデーカード」を送るのが主流ですが,日本にいる家族に,ひつじの絵を書いた年賀状を送ってみるのもいいかもしれませんね♪

IMG_3180     IMG_3194

 

アクティビティは「大掃除」.

アメリカでは, “Spring Cleaning” が主流ですが,やはり日本では年末に「大掃除」.まずは,掃き掃除を経験してもらうために,3種類のゴミをそれぞれに掃いて,ちりとりにいれて,それをゴミ箱(ダンボール箱)に入れてもらいました.大きいほうきを持ちながら頑張っている子,小さいちりとりでせっせとこまめに集める子.みんな上手にお掃除ができましたね~

IMG_3231    IMG_3210

 

お次は,雑巾がけ. これは,アメリカにいるとなかなか経験できないものです. 今回は,まず「しぼる」という動作をみんなに経験してもらいたかったので,あえて水に濡らす部分は省略し,乾いたままの雑巾を1人1つづつ持って,それぞれにぎゅ~!としぼってもらいました. 上手にできたかな? みんなまだ手が小さいし,このひねるという動作は意外と難しいですよね. またおうちでも,子供さんと一緒にやってみてくださいね~

その後は,教室の一角で,「雑巾がけ」! 手を雑巾の上においたまま,足で床を蹴りながら前に進む動作.意外とみんな上手にできていましたね~ まっすぐ進むのがむずかしくて,斜めに行っちゃったり,しらない間に雑巾が手から離れてかろうじて片手でゴール..という子も. でも,みんな笑顔でゴールしていたのが印象的でした.

IMG_3269    IMG_3272

この後は,みんな手を洗って,おつかれさまのおやつ「みかん」をいただきました.

IMG_3285

終わりのサークル

今回は,いつもの終わりのサークルの前に「もういくつ寝るとお正月」をスカーフをふわふわしながら歌いました. そして,カリママの子供たちがボードを持って,あいうえおの歌.あいかわらず,最後の「ん」は元気に大きい声でしたね~ うちの子も,最初に入った頃はこの最後の声があまりに大きくて耳をふさいでいましたが,今では笑顔で一緒になって「ん~」と言っています. セッションの最後に,みんな元気に終わるこの感じが私は好きです.

IMG_3139     IMG_3291

「先生さようなら. 皆さん,さようなら」. この後は,新年の初セッションまで,たんぽぽは冬休みに入ります. 皆さん,忙しいとは思いますが,大掃除を子供と一緒にやって,すがすがしい気持ちで良いお年お迎えくださ~い. 来年またお会いできるのを,楽しみにしています~

 

(覚書&反省点)

– 工作の際,絵の具が薄くて,ちょっと色が紙につきにくかった.準備時に干支の漢字を「未」とプリントするはずが「羊」としてしまった.

-掃き掃除には,小さめの木のブロック,レゴ,パイプ状の断熱材を小さく切ったものの3種類を用意.雑巾は,実際持っている人は少なく,ウォッシュクロスを持ってきた人が多かったがちょうどよかったと思う.

-4-5歳児は自らどんどん発言してくるので,ついついそちらに気が行きがちだけれど,もう少し小さい子達 (2-3歳児)にも発言したり,アクティビティに参加しやすいように助けてあげると良いかも.

-「もういくつ寝るとお正月」の歌の説明をもう少ししてあげた方がよかったかも.

-初カリママだったので,緊張して,出だしから自分の子供の名前を言い忘れたり,曜日のカードをうまく回せなかったりした.すみませ~ん!

12月8日 クリスマス会

第4クールの初めのセッションは、クリスマス会でした。

まずは、始まりのサークル。「あーなたのおなまえは?」では、マイクを順番に渡して、

お名前を言ってもらいます。

みんな、慣れてきたのかお名前が上手に言えるようになってきてますね!

今回のひらがなは、「た」でした。先生がもってきた「た」のつく物を箱からだして、

見せるやり方にしました。

集まった物は、たいこ、たまご、宝箱、盾、たまねぎ。

盾や宝箱は、英語で何というか知っている子ども達はたくさんいましたが、

日本語で何というか分からなかった子ども達が多かったです。

第4クールは、4回すべてひらがなの箱から物を見せる方法でやっていきます。

馴染みのない言葉でも、覚えるいい機会になればいいなと思います。

 

第4クールを通して、「アブラハム二は7人の子」を歌って踊ることにしました。

右手、左手、右足、左足と右と左がたくさんでてくるお歌です。

子ども達に、どっちが右かな?どっちが左?かなと興味をもってもらえたら

いいなとこの歌を選びました。

最後は、手に足に頭におしりを同時に動かし踊り、

子ども達もひっちゃかめっちゃか。

ところどころから笑い声があがったりと笑顔いっぱいで踊り終えました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

さてさて、今日はクリスマス会ということでクラフトは、

みんなでジングルベルストリーマーを作りました。

在庫にあったモールが大活躍してくれました。

まり先生が、事前にモールの中央に赤いりぼんのストリーマーと

なる部分を付けてきてくれました。

子ども達には、そのりぼんの右側と左側にビーズと鈴をつけてもらいました。

ちいさな子ども達には、ちょっと難しいかな?と思ったら、

みんながんばってビーズをちゃんと通していました。

大きい子ども達は、右左の色のパターンを同じにしたり、

自分のお気に入りの入りのビーズをたくさん使ったりと

こだわりがみられました。みんな、真剣な顔でビーズを通していました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA  OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ジングルベルの鈴を持って、みんなで「ジングルベル」の歌にあわせて踊りました。

まり先生がかわいい振り付けを考えてきてくれました。みんなで輪になって踊りました。

子ども達のならす、シャリン、シャリンという鈴の音がとてもかわいかったです。

tampopo christmas 4

それから、手遊びはクリスマスバージョンのひげじいさんをしました。

♪トントントントン ほしのよる

トントントントン ベルがなる

トントントントン トナカイさん

トントントントン そりをひく

トントントントン サンタさん

みんなのところにプレゼント♪

この時期にぴったりの楽しいひげじいさんなので、みなさんもお家でも楽しんでくれたらいいなと思います。

 

今日のお話は、紙芝居。「クリスマスのころわん」

帽子をなくしてサンタさんがでてくるお話です。 やっぱり、紙芝居も新鮮で良いですよね。

これからも、在庫にある紙芝居をもっと積極的に使っていきたいなと思いました。

 

いよいよ子ども達の大好きなサンタさんの登場。

子ども達は嬉しくてわさわさとサンタさんの周りに集まります。

サンタさんから一人一人プレゼンとを貰います。

今年もさくらちゃんのパパにサンタ役をやっていただきました。

去年と違うのは、さくらちゃんが、「サンタは、私のパパなんだ。絶対そうだ!」と宣言していたところ。

着替えて、戻ってきたパパは、それをうまくかわしていました。

私の娘も、「なんでサンタさんの髪、茶色なの?」とするどい質問。私、「茶色い髪のサンタもいるのよ。。。」

去年は、2人とも全然気が付いてなかったのに。

まぁ、これも成長ですね。

tampopo  christmas 1tampopo christmas 13

最後にサンタさんにお礼の意味もこめて、ジングルベルの踊りを披露しました。

それから、みんなでサンタさんと記念撮影。

 

プレゼントを寄付していただいたお母さま方ありがとうございました!

さくらちゃんパパも昨年に引き続き、サンタ役を引き受けてくださってありがとうございます。

子ども達、良い思い出ができました!

 

私事ですが、息子が生まれてから初めてのカリママでした。れいこ先生がセッション中、

ずっと息子を抱っこしてくれました。とっても、助かりました。赤ちゃんを連れてのカリママ。

チームのメンバーにも助けられてなんとかやってます。ありがとうございます。

12月1日スワンソンナーサリーへ遠足

この日は今年度初めての遠足でした。

今年で2年目(?)のスワンソンナーサリー(Swansons Nursery:9701 15th Avenue Northwest, Seattle, WA 98117、(206) 782-2543)へ行きました。

今の時期、こちらではトナカイさんとラクダさんが見られるのです。そしてツリー用の木やオーナメント、ホリデイトレイン、ポインセチアとクリスマスムード満載です。

前の週に降った雪があまりの寒さに完全に解け切っていない中の遠足でしたが、子供たちは元気いっぱいです。事前予約をしていたお陰で、スムーズに園内の案内をしていただき、そしてミーティングルームまで貸していただきました。

まずはみんな園内の地図を受け取ります。全部で7つのポイントを回ります。それぞれのポイントでクイズもありました。

IMG_9159

一番目は鉢植えに入った生きているクリスマスツリーのコーナー。クリスマスが終わったら園芸店に持ってくると、それを山や川沿いに植えるそうです。そうすることで水が綺麗になり、サーモンなどの川の魚が住みやすい環境の助けになるそうです。

二番めは切ったばかりのクリスマスツリーのコーナー。色々な種類のツリーが上からぶら下げられています。買う人が色々な角度から見られるように、くるくる回せるようになっているそうです。子供たちは葉っぱを触らせてもらったり匂いをかいだり。IMG_9168

三番目のポイントはホリデイトレインです。今年のテーマは「Frozen」でした。エルサやアナなど映画に出てくるキャラクターが居たり、氷のお城があったりとても良く出来ているミニチュアアレンデール王国でした。隠れているキャラクターを探して見つけると大喜びでした。

IMG_9172

四番目はハミングバードについてお勉強しました。日本語名はハチドリといいます。鳥の中で一番小さい鳥だそうです。ハチドリが寄ってくるように、とても可愛いハチドリの餌入れが沢山ありました。因みにハチドリは砂糖水を飲むそうですよ。

五番目は「つばき」のコーナーです。あいにく、寒さに弱いとのことでココ最近の寒さで駄目にならないように撤去されていました。冬の花というイメージだったのになぁ??一つだけ立派に空にそびえる様な「竜」という名前の椿だけがありました。

六番目はお待ちかねのトナカイさんです。サンタさんのところからお借りしているようで、クリスマスイブにはサンタさんの元に帰って大仕事が待っているそうですよ。名前はDasher とBlitzen。なんと!!この時期に角があるトナカイはメスとの事。えっ、ルドルフは角がある?ない?もしかしてルドルフって名前だけどメス?お母さん達の頭の中には「?」マークが一杯だったことでしょうが、その辺は深く触れないことにしましょう。お兄さんからレーズンを貰い、子供たちも餌を上げる機会をいただきました。怖がって投げてしまう子、何度もやりたがる子、面白いですね。私も便乗して撫でさせて貰いましたが、なんともふわっとした暖かい毛でした。なんでも寒いところで生きられるように、毛の一本一本が筒状になっていて、中に空気を含めるようになっているそうです。

IMG_9185IMG_9198

そして最後の七番目はラクダのカーリーです。ここでも餌の食パンをあげる機会をいただきました。ラクダの口はとても器用で何でもつまめるそうです。うっかりぼうしや手袋を取られないように注意を受けました。

IMG_9204

案内の最後にお兄さんに日本語で「ありがとう」を伝え、記念写真を撮りました。

IMG_9211

その後はお借りしていたミーティングルームにてサークルタイムとおやつタイム。寒さで冷えた体に、お部屋の中はとても暖かく眠気を誘いました~。

IMG_9228

まずはみんなにどんなものを見たのか教えてもらいました。みんなしっかりお話を聞いていたようで、見たものをきちんと答えてくれました。

今日のお歌は「ズッコケひげ爺さん」です。ひげ爺さんのおひげがジョリッと剃れてしまったり、こぶ爺さんのこぶがポロッと取れてしまったり、天狗さんの鼻がポキッと折れてしまいます。最後はお膝に置いたみんなの手がズルッと滑ってしまいます。みんな楽しかったようで、ケラケラ、キャッキャと一緒にやってくれました。喰らい付いてくれた時の手応えはすぐにわかりますね。(笑)

IMG_9243

今日の本はクリスマスにちなんで「まどからのおくりもの」というあわてんぼうのサンタクロースのお話です。窓から見えた形でその家の住人を推測し、適当なプレゼントを置いていってしまうという仕掛け絵本です。ページをめくる前から、みんなも住人を推測してくれました。

そして待ちに待ったおやつタイム。グミキャンディーとクッキーです。お友達と、しかも違う環境で食べるおやつは格別ですね!

最後はいつものようにさよならの歌を歌ってご挨拶をしておしまいでした。無料で園内を案内してくれたり、これまた無料でミーティングルームを貸していただいたりしたので、ドネーションを兼ねた缶バッチを購入し、子供たちに配りました。お陰でカリママ費をオーバーしてしまいました。皆さん、大変申し訳ありません(汗;)

残念ながらお休みをしてしまったお友達や、学校に行ってこれなかったお兄ちゃんお姉ちゃんを、とてもいい機会なので連れてきてあげるといいかもしれませんね。

 

11月24日 かぼちゃとペーパーステンドグラス

この日は、シアトル学区がカンファレンスウィーク中ということで、小学校の大きなお兄ちゃん、お姉ちゃんも参加のたんぽぽになりました!みんなでお名前を言って自己紹介。大きなお友達も一緒で、わくわくしながらのスタートです。

 

Unknown Unknown2

いつものように、天気やカレンダーをみんなで確認して、今日のひらがなは「そ」。最初は、一枚ずつゆっくりと読み合わせをして、最後はフラッシュカードのように、早くカードを送り、瞬発的に読んでもらいました。みんな、一生懸命スピードについて読んでくれましたよ。(小さい子たちは、大きい子たちを聞いてからのリピートになりました。)

<お歌>

とんぼのめがね。みんなの良く知っている歌なので、元気に歌ってくれました。

<クラフトの時間>

今回は、「ペーパースタンドグラス」を作りました。紙皿二枚の中を切り抜いて、そこにコンタクトペーパーを貼ったものを準備しておきました。色紙(プレゼントのティシュペーパーのようなものなど)や羽などを、子供たちが、思い思いに貼付けました。

小さな子たちも、助けは必要でしたが、上手に飾りを貼れたようです。そのコンタクトペーパーの裏側にもう一枚のコンタクトペーパーを貼付けて完成。

色合いを秋のイメージで暖色を使用したので、季節にぴったりのステンドグラスが出来ました。子供たちは、自慢げに、出来上がった作品を見せてくれました。

家に持ち帰って、飾ってみると秋らしいアクセントになりました。

Unknown5 Unknown4

<本読み>

この日のテーマは「かぼちゃ」。かぼちゃを持ってきて、子供たちに見せました。触らせたり、用意しておいた種も見せて、手に取って見てもらいました。

そして、かぼちゃのお話の「14ひきのかぼちゃ」を読みました。かぼちゃの種を畑に蒔いて、芽が出るのを待って、雨の中もお世話をして、大きくなったかぼちゃを収穫して食べる。そんなお話ですが、どうやら食事の場面でみんな盛り上がってくれました。

Unknown6 Unknown7

<お歌>

今回で3回目の「小さな畑」を振り付きで、元気に楽しく歌いました。ちょうど今、かぼちゃの育っていく話の本を読んだところなので、それと同じ意味の歌であることを感じ取ってもらえればと思っていましたが。。きっと、ただ単にみんな楽しんでいただけかも知れません。この歌は、みんな好きですね〜

Unknown8

<スナック>

かぼちゃ餡のどら焼き(風)

作り方:かぼちゃ餡は、蒸したかぼちゃをフードプロセッサーに入れて、牛乳(今回はHalf&Half)、砂糖、コーヒークリーマー(少々)を加えて混ぜました。生地は市販のミニホットケーキ。

かぼちゃ餡の反応は、面白かったです。抵抗なく美味しく食べてくれた子が、きっと3〜4割くらい。後は、恐る恐る食べたり、中にはまったく手をつけない子もいました。できるだけ、甘みを抑えたのですが、お母さん方には好評でした。でも、これでかぼちゃのテーマは伝わったかな。

Unknown9 Unknown10

この後は、食べ終わった子に本を読んであげて、終わりの歌へと続きました。

この日は、いつもより早めに教室を引き渡さないとならないため、10分前に終了しました。