12月8日 クリスマス会

第4クールの初めのセッションは、クリスマス会でした。

まずは、始まりのサークル。「あーなたのおなまえは?」では、マイクを順番に渡して、

お名前を言ってもらいます。

みんな、慣れてきたのかお名前が上手に言えるようになってきてますね!

今回のひらがなは、「た」でした。先生がもってきた「た」のつく物を箱からだして、

見せるやり方にしました。

集まった物は、たいこ、たまご、宝箱、盾、たまねぎ。

盾や宝箱は、英語で何というか知っている子ども達はたくさんいましたが、

日本語で何というか分からなかった子ども達が多かったです。

第4クールは、4回すべてひらがなの箱から物を見せる方法でやっていきます。

馴染みのない言葉でも、覚えるいい機会になればいいなと思います。

 

第4クールを通して、「アブラハム二は7人の子」を歌って踊ることにしました。

右手、左手、右足、左足と右と左がたくさんでてくるお歌です。

子ども達に、どっちが右かな?どっちが左?かなと興味をもってもらえたら

いいなとこの歌を選びました。

最後は、手に足に頭におしりを同時に動かし踊り、

子ども達もひっちゃかめっちゃか。

ところどころから笑い声があがったりと笑顔いっぱいで踊り終えました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

さてさて、今日はクリスマス会ということでクラフトは、

みんなでジングルベルストリーマーを作りました。

在庫にあったモールが大活躍してくれました。

まり先生が、事前にモールの中央に赤いりぼんのストリーマーと

なる部分を付けてきてくれました。

子ども達には、そのりぼんの右側と左側にビーズと鈴をつけてもらいました。

ちいさな子ども達には、ちょっと難しいかな?と思ったら、

みんながんばってビーズをちゃんと通していました。

大きい子ども達は、右左の色のパターンを同じにしたり、

自分のお気に入りの入りのビーズをたくさん使ったりと

こだわりがみられました。みんな、真剣な顔でビーズを通していました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA  OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ジングルベルの鈴を持って、みんなで「ジングルベル」の歌にあわせて踊りました。

まり先生がかわいい振り付けを考えてきてくれました。みんなで輪になって踊りました。

子ども達のならす、シャリン、シャリンという鈴の音がとてもかわいかったです。

tampopo christmas 4

それから、手遊びはクリスマスバージョンのひげじいさんをしました。

♪トントントントン ほしのよる

トントントントン ベルがなる

トントントントン トナカイさん

トントントントン そりをひく

トントントントン サンタさん

みんなのところにプレゼント♪

この時期にぴったりの楽しいひげじいさんなので、みなさんもお家でも楽しんでくれたらいいなと思います。

 

今日のお話は、紙芝居。「クリスマスのころわん」

帽子をなくしてサンタさんがでてくるお話です。 やっぱり、紙芝居も新鮮で良いですよね。

これからも、在庫にある紙芝居をもっと積極的に使っていきたいなと思いました。

 

いよいよ子ども達の大好きなサンタさんの登場。

子ども達は嬉しくてわさわさとサンタさんの周りに集まります。

サンタさんから一人一人プレゼンとを貰います。

今年もさくらちゃんのパパにサンタ役をやっていただきました。

去年と違うのは、さくらちゃんが、「サンタは、私のパパなんだ。絶対そうだ!」と宣言していたところ。

着替えて、戻ってきたパパは、それをうまくかわしていました。

私の娘も、「なんでサンタさんの髪、茶色なの?」とするどい質問。私、「茶色い髪のサンタもいるのよ。。。」

去年は、2人とも全然気が付いてなかったのに。

まぁ、これも成長ですね。

tampopo  christmas 1tampopo christmas 13

最後にサンタさんにお礼の意味もこめて、ジングルベルの踊りを披露しました。

それから、みんなでサンタさんと記念撮影。

 

プレゼントを寄付していただいたお母さま方ありがとうございました!

さくらちゃんパパも昨年に引き続き、サンタ役を引き受けてくださってありがとうございます。

子ども達、良い思い出ができました!

 

私事ですが、息子が生まれてから初めてのカリママでした。れいこ先生がセッション中、

ずっと息子を抱っこしてくれました。とっても、助かりました。赤ちゃんを連れてのカリママ。

チームのメンバーにも助けられてなんとかやってます。ありがとうございます。

広告

12月8日 クリスマス会」への4件のフィードバック

  1. ジングルベルストリーマー、2歳から5歳までみんな真剣にとりくめましたね。みんな無心でやってたね。家でもビーズをモールに通す遊びしてみたいです。礼子さんが赤ちゃんをだっこしてくれていた姿、たんぽぽならでわだなぁーと気持ちがほっこりしました。カリママの子供が泣いたら、すーっとどこからかヘルプの手がでてきて、抱っこしてくれてあやしてくれて、いいよねー、こういうのって毎回思います。サンタ役、さくらちゃんパパ、「去年は靴がパパと同じだって気づかれたから、靴も違うのもってきた。いつもつけてないコロンもつけてみた!」とパパはとっても色々工夫してくれていました。感謝!サンタが誰がやっていくか、わかるようになったところで、みんなKinderさんになって卒業していくんだなぁとも思いました。成長ね。

  2. 今回は違う教室でのセッションだったけど、子供たちは全然関係なく楽しそうでしたね!
    ビーズを通すクラフト、最近全然登場してなかった気がするけど、子供たちは一生懸命。こんなに集中力があるのね!とびっくりしました。
    サンタクロースの登場。怖がったり、遠慮したりするのかと思ったけど、みんな果敢にサンタに近づき、質問し、親サイドとしてはばれてしまうのではとドキドキでした。
    うちの子は気づいてしまいましたが、「この時期本当のサンタさんは忙しいから、お手伝いを頼まれたらしいよ。」で何とか納得してくれました。
    色々と工夫を凝らしたセッションをありがとうございました。
    赤ちゃんの抱っこ、いつでもするわよ~。

  3. >はるママさん。返信おそくなりましたー。良い休暇を過ごしてますか。ジングルベルのクラフトは、どの年代も楽しめて良かったですよねぇ。赤ちゃん抱っこしてもらって、とっても助かりました。実際、いつぐずりだすか、とても心配だったのでね。。。さくらちゃんパパは、来年はもっと工夫しないとなぁと言ってくれました。来年もサンタさんやってくれるのかな。ありがたいです! 

  4. >TK/HKママさん。返信おそくなりましたー。今年もあと少しですね。クラフトは、本当に子供たち、かなり集中してましたね。サンタクロースは、学齢が上に行くにつれ、分かってきちゃいますね。「良い子にしてないと、サンタ来ないよー」が言えない日がいつかくるんですよねー。息子、抱っこはありがとうございます。また、お願いしまーす!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中