年越し

第 4クールの2回目のテーマは,「年越し」

先週,あわてんぼうのサンタさんが12月早々にたんぽぽに来てくれたので,やはり日本らしく,お正月を迎える前の「年越しの準備」の雰囲気を子供たちに伝えたいという思いで,今年最後のセッションはこのテーマにしました.

まずは,サークルタイム.

今クールは第 2クールに続いて「あ~なたのお名前は?」.数か月前は恥ずかしくて名前をマイクに向かって言えなかった子達も,ほとんどみんなが上手に自分の名前を「◯◯です!」と言えて,この短い間の皆の成長に驚き(嬉). 今回は見学のお友達が2人参加してくれましたが,みんな新しいお友達の番には,ちゃんと暖かく見守ってあげられていたのも印象的でした.

今週のひらがなは 「ち」.

ひらがなカードの箱を見せると,みんな「さ!」「ち!」と発言してくれました. たしかに,「ち」と「さ」は似ているから,間違えやすいよね.でも,こうやって違いを学んでいくのよね.

「ち」のつくものとして今回は「地球儀」,「注射」,「ちりがみ」,「ちょうちょ」をカリママがもってきたのですが,みんな「ちきゅう」という言葉を知っていても「ちきゅうぎ」まで分かる子はまだいなかったかも? あと,「ちりがみ」が意外と難しかったみたいですね. みんな「ティッシュ~」と叫んでから「あれ?(ちがついてない)」という顔をしていて,おもしろかったです.  最後は,みんなで人差し指を「ぴっ」と出して,先生と一緒に「ち」の字を指で書きました♪

IMG_3145    IMG_3146-2

今回は,お誕生日のお友達が3人.

なんとみんな同じ12月17日生まれだけれど,Y君は4歳,A君は5歳,T君は6歳のお誕生日でした! ろうそくが5本しかないというアクシデントもありましたが,ゆうこ先生がすかさずピンクのテープで6本めのろうそくを足してくれて,T君にも6本のろうそくを吹き消してもらうことができました!

「アブラハムの子」は今日で 2回目.

去年やっている子も,今年初めての子も,歌が覚えやすいからか,それぞれに歌を口ずさみながら,手足を動かして楽しそうに踊ってくれました. この曲は,「みんなに,右と左を覚えてもらおう!」という思いで選んだので,今回は最初に右手にピンクの手袋,左手に青い手袋をして,やってみました. まだ 小さい子達には難しいかもしれないけれど,なんとなくこの歌を歌いながら,右と左というコンセプトを体感してくれればなぁ~と思っています.

今日のお話は,「くまの年越し」でした. 最後にまり先生の「新しい年はどこに来た? 見える?」という問いかけに,みんなの目が本に釘付けで,必死で「新しい年」を探していましたね~ なんとも微笑ましい光景でした.続いて,「干支」のお話. 自分が何年なのか,あっている子もいれば,全然違う好きな動物の名前を言う子もいましたね.でも,来年が「ひつじ年」っていうのは結構知っているお友達が多くてびっくりしました.

IMG_3162-2   IMG_3166

 

工作は「ひつじの年賀状」作り.

ともこ先生に説明してもらった後,白い絵の具を使って,「あけましておめでとうございます」と書かれた “年賀状” にひつじさんを付けてもらいました. 今回は,指,コルク,コットン(洗濯バサミを持ち手にしました)の3種類を用意. それぞれ好きなものを使って,羊の体の部分をぺたぺた. あとは,先生が配ってくれた黒い羊の顔と足,そして目をつけたらできあがり~ アメリカにいると,「ホリデーカード」を送るのが主流ですが,日本にいる家族に,ひつじの絵を書いた年賀状を送ってみるのもいいかもしれませんね♪

IMG_3180     IMG_3194

 

アクティビティは「大掃除」.

アメリカでは, “Spring Cleaning” が主流ですが,やはり日本では年末に「大掃除」.まずは,掃き掃除を経験してもらうために,3種類のゴミをそれぞれに掃いて,ちりとりにいれて,それをゴミ箱(ダンボール箱)に入れてもらいました.大きいほうきを持ちながら頑張っている子,小さいちりとりでせっせとこまめに集める子.みんな上手にお掃除ができましたね~

IMG_3231    IMG_3210

 

お次は,雑巾がけ. これは,アメリカにいるとなかなか経験できないものです. 今回は,まず「しぼる」という動作をみんなに経験してもらいたかったので,あえて水に濡らす部分は省略し,乾いたままの雑巾を1人1つづつ持って,それぞれにぎゅ~!としぼってもらいました. 上手にできたかな? みんなまだ手が小さいし,このひねるという動作は意外と難しいですよね. またおうちでも,子供さんと一緒にやってみてくださいね~

その後は,教室の一角で,「雑巾がけ」! 手を雑巾の上においたまま,足で床を蹴りながら前に進む動作.意外とみんな上手にできていましたね~ まっすぐ進むのがむずかしくて,斜めに行っちゃったり,しらない間に雑巾が手から離れてかろうじて片手でゴール..という子も. でも,みんな笑顔でゴールしていたのが印象的でした.

IMG_3269    IMG_3272

この後は,みんな手を洗って,おつかれさまのおやつ「みかん」をいただきました.

IMG_3285

終わりのサークル

今回は,いつもの終わりのサークルの前に「もういくつ寝るとお正月」をスカーフをふわふわしながら歌いました. そして,カリママの子供たちがボードを持って,あいうえおの歌.あいかわらず,最後の「ん」は元気に大きい声でしたね~ うちの子も,最初に入った頃はこの最後の声があまりに大きくて耳をふさいでいましたが,今では笑顔で一緒になって「ん~」と言っています. セッションの最後に,みんな元気に終わるこの感じが私は好きです.

IMG_3139     IMG_3291

「先生さようなら. 皆さん,さようなら」. この後は,新年の初セッションまで,たんぽぽは冬休みに入ります. 皆さん,忙しいとは思いますが,大掃除を子供と一緒にやって,すがすがしい気持ちで良いお年お迎えくださ~い. 来年またお会いできるのを,楽しみにしています~

 

(覚書&反省点)

– 工作の際,絵の具が薄くて,ちょっと色が紙につきにくかった.準備時に干支の漢字を「未」とプリントするはずが「羊」としてしまった.

-掃き掃除には,小さめの木のブロック,レゴ,パイプ状の断熱材を小さく切ったものの3種類を用意.雑巾は,実際持っている人は少なく,ウォッシュクロスを持ってきた人が多かったがちょうどよかったと思う.

-4-5歳児は自らどんどん発言してくるので,ついついそちらに気が行きがちだけれど,もう少し小さい子達 (2-3歳児)にも発言したり,アクティビティに参加しやすいように助けてあげると良いかも.

-「もういくつ寝るとお正月」の歌の説明をもう少ししてあげた方がよかったかも.

-初カリママだったので,緊張して,出だしから自分の子供の名前を言い忘れたり,曜日のカードをうまく回せなかったりした.すみませ~ん!

広告

年越し」への3件のフィードバック

  1. クラフトの準備って、思わぬところで失敗したりするわぁと実感でした。準備の段階で、「絵の具うすめよっかー。」「そうだねー」程度の軽いのりで、少し薄めただけだったのですが、あんなにつかないとは!びっくりでした。以前からのカリママ経験で、前もってリハしておくってのは学び、皆練習してきたのですが、小さい点も変えちゃいけないですね。次への教訓です。

  2. いやいや,絵の具によっても違うし,使う用途によっても,紙への付き方が変わるだろうし,いろいろですよね~ うちにあった,washable paint だと,原液でもつきにくかったし... 私もセッションを通して,いろいろ勉強になりました♪ 初カリママのセッション,たくさんのサポートありがとう!

  3. 初カリママお疲れ様でした。えっ、初めてだったっけ?って感じで貫禄十分でしたよ(笑)
    お正月の準備、大掃除、盛りだくさんの内容で、子供たちも年末は忙しいんだぞーって判ってくれたかしら?
    こうやってたったの週一回のセッションだけど、季節感があって、日本の行事を体験できるたんぽぽは本当に素敵な場所だなーと改めて思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中