4/27 消防署見学

1時が見学開始のため、サークルタイムは10分(たんぽぽちゃん、ひらがな、約束のみ)にし、12時40分にたんぽぽを出発。
たんぽぽちゃん18人と親7人、総勢25人の遠足です。
Greenwood Aveと73rdの消防署まではたんぽぽにある黒く太いロープにつかまり並んで歩いて出発!

年齢が小さい子もしっかり紐につかまり、歩きます。晴天に恵まれ暑いほどの陽気。
きれいな花をみたり、おもしろい店頭を見たり、歩いていきます。
ロープにつかまっていると、道に飛び出たりしないが利点ですが、子供同士が近いため、靴を踏んで脱げてしまったり、人数の割にロープが短いので混雑していました。
先頭で引っ張ってみると、重いこと重いこと。かなりの体力消耗です(苦笑)。

ほぼ一時に到着。若いなりたての消防士さんが迎えてくれました。運転手を含め4人で人チームの消防士さんたち。年齢もさまざま。事前学習に入っていた内容をかなり子供たちに質問してきます。
・消防士さんはこんな道具をつけているんだよ、でも怖くないでしょ?僕だよ!
・火が付いたらどうするの?
・ライターやマッチを見つけたらどうするの?
・煙探知機がなったら、どうするの?
たくさん質問にも答えてくれます。
説明は全部消防署内の消防車が停まっているところ。

お待ちかね、消防車に乗せてくれます。運転席に乗る子もいれば、2列目の席に乗る子も。左から乗って、右に抜けたり。怖くて乗らなかった子も楽しみ方はそれぞれでした。
途中から消防署の正面のシャッターを開けてくれました。
冷や冷やしたのは、右から左に縦横無人に子供たちが消防車を乗り降りし、年少さんが消防車の周りを走り回ったり。目を離したら、道へでてしまう可能性もありました。
必ず外側から子供が出ないように見張り役が一人必要です。

最 後は外へでて消火ホースで放水体験。去年はなかったと思いますが、順番にホースをもって、水をまきました。(たんぽぽママたちも挑戦)消防士さんたちも割 とのんびりつきあってくださるので、あっという間に2時過ぎ!大変です。たんぽぽちゃんとまだ長い歩きの道のりが残っています。

やさしく 説明してくださった消防士さんに英語と日本語でお礼を言って、レッドルームに向けて出発です。「つかれたー」という子、まだ元気が残っている子それぞれで したが、何とか時間ぎりぎりにレッドルームへ帰着。おやつのリンゴをもらって、最後の歌(「幸せなら手をたたこう」)をうたって終了。

消防安全について勉強になった遠足でした。

始まりのサークル  消防署見学遠足のため10分間のみ(たんぽぽちゃん歌、ひらがな、お約束(特に遠足のお約束も)
今日のひらがな
安全面  木のおもちゃを遠足に持参。道中歩きのため、親7人同行。
読み聞かせ  なし
歌/お遊戯  なし
クラフト  なし
アクティビティ  遠足後のおやつ(りんご)
その他(覚書,反省点) 覚書:消防署見学予約オンラインにて。Greenwood Ave. と 73rd St. の消防署はStation 21 。最低、一ヶ月前に予約しておいた方が、希望の日にちと時間が確実。予約には、seattle.gov/fire/deptinfo/stationtours.htm → preschool program → fire safety → option A — Visit a Fire Station → Registre online (注意:見学は、たんぽぽの生徒および親を含め25名まで。当日、消防車が出動を呼びなくされた場合は、消防車には乗れないけれど、建物の 見学は可能。)予約を入れると、しばらくして、確認のメールがきます。見学者の年齢が3歳からのため、3歳になっていないお友達、小さい兄弟はお留守番。消防署内正面シャッターが開いたときの安全注意。(子供が道へ飛び出さぬよう、一人親が立つこと)

反省:晴天で暑かったため、帽子・水筒持参でもよかった。(ただ、自分で持たせるにはたすき掛けが必要。持ち物が多いと紛失等目が届かない)

ロープをもって歩く練習をしておいてもよかった。子供たちが割と歩きにくそうだった。

広告

4/20 消防署見学事前学習

IMG_5448 IMG_5451_2 IMG_5467_2 IMG_5477_2 IMG_5521_2今回のセッションは、翌週4/27に消防署見学が控えているために、

消防署見学の事前学習がメインのセッションでした。

初めはいつも通り、みんなのお名前を呼び、お返事してもらいます。

ひらがなは、「や」、「ゆ」、「よ」

ショウアンドテル方式で、家から持ってきたものを袋から取り出して見せました。

やは、矢、野菜。ゆは、弓、雪だるま、ゆかた。よは、ヨーグルト、洋服など。

それから、みんなで宙に指でひらがなを書く練習をしました。

 

消防署の事前学習。

まずは、消防士さんのイラストをみせて、消防士さんが、どんな道具があるのか見てみました。

それから、消防士さんがマスクをかぶっているイラストも見せました。

消防署から得に子供たちに覚えて欲しいことの一つが、

「消防士さん達は、みんなのお友達」ということでした。

緊急の場合に、こんなイラストの様な、ユニフォームにマスクをして人が来たら子供たちが怖がらないように

してほしいの事。

それから、洋服に火がついたときの対処法もみんなで実践しました。

stop, drop and roll が服に火が付いたときの対処法です。

まず、静止し、床に横になり、火が消えるまでごろごろとまわるという練習を数回しました。

煙が部屋に入ってきたときの避難の仕方も練習しました。四つん這いになって、みんなで

床を這って逃げる練習をしました。みんな、高速ハイハイをがんばっていました。

色々な物のイラストを見て、どれが火が付く危ないものかを考えてみました。マッチやライター等では、

絶対遊んではいけないということを教えました。

今日のセッションで、次週の消防署見学の準備は十分できたと思います。

 

クラフトの時間は、みんなでたんぽぽのクラフトを作りました。

黄色い長方形のフェルトを線の引いてあるところまで、切ってもらい、たんぽぽの花びらを作りました。

しかし、中には線を越えて切ってしまう子供もいました。また、フェルトは、普通の紙用のハサミでは、

とても切りにくかったようです。はなびらは、えんぴつに巻き付けてもらいました。テープは、

2種類あり濃い緑のテープはくっつきが良かったのですが、黄緑の方はなかなかくっつきにくかったです。

なので、予想よりもクラフトに時間がかかりました。

 

読み聞かせは、たんぽぽのクラフトにちなんで、たんぽぽがでてくるお話を読みました。

おなべおなべにえたかなとたんぽぽとちょうちょ。みんな、いつも通りしっかりと

お話を聞けましたね。

 

この前の週が休みだったのと、卒業記念の撮影が入っていたので、ずいぶんわさわさとしていました。

ここでいったん外遊び。子供たちのエネルギーをいったん外に出してもらいました。

 

それから、いつものようにさよならのサークルです。

歌やもうひとつ用意していたクラフトなど省略してしまったものが

少し多かったセッションでした。

 

始まりのサークル
今日のひらがな  や、ゆ、よ
安全面  木のおもちゃだけでは、子供の注意を引くのが大変でした
読み聞かせ  おなべおなべにえたかな たんぽぽとちょうちょ
歌/お遊戯  小さな庭(導入できず)
クラフト  たんぽぽ
アクティビティ  消防署事前学習
その他(覚書,反省点)  フェルトを切るのが普通のハサミでは、少々難しかった。予定していた歌などを導入できずに終わってしまった。セッション中に、卒業記念の撮影が入っていて、子供たちが余計わさわさしてしまった。

 

 

 

4/6 カレー

今回のテーマはカレーでした。

<サークルタイム>

ひらがな「め」と「も」で先週に引き続き先生が準備した物を順に見せる方法にしました。綿棒は「耳をコショコショするやつ」、毛布は「マフラー」などなかなか名前が出て来なかった物もありましたね。

GLS5eyQL5M-O7HUa97PmvzIlAIRH2lxZKiF3cgWMUmE,YxcRgCClCvnecKbOvRD3kfM7UE1Fy8xofEjAMpq4WAw

手遊びで「カレーのうた」をやりました。
にんじん(にんじん)たまねぎ(たまねぎ)じゃがいも(じゃがいも)ぶたにく(ぶたにく)おなべで(おなべで)いためて(いためて)ぐつぐつにましょ~♪
これは知ってる子が多かったですね。みんな大好きのようでした。歌いながら頭の中でどんどん出来上がるカレーが嬉しいのかな?こちらも味見て胡椒を入れて…とキッチンに立っているような気分で歌いましたよ。

unESpbo6lu8k_YiCBY2gORp2M2cu5BrSeu4toC3CmxA,NE9YWEktXyOxLfMSUagYbB4lNXtfJON9Uwfn7K5uWsY

アクティビティーがお買い物なので、自分のお財布を折り紙で作ってもらいました。テーブルがないので、はじめは椅子に座ったままお膝で折っていた子供達。うーん、なかなか上手くいかない。今度は床に座って。。あ、椅子をテーブルにすると折りやすい。こんな所でも発見です。

HhSBwOGs_dRT0Dye8VisrcJD4gNpuxkmQzK6Ze5DDvI,AKMU-BJXN3NbOKPjx5Wwr8TvqcGd89qSYB4KgG0SZpc

お財布が出来たら、お金を入れます。小さく折ってしまった子は、あれ?お金が入らない。ちょっと大人が手直ししてあげると、嬉しそうにきっちりとお金をしまっていました。結構みんな几帳面!

<アクティビティ>

さぁ、お買い物に行きましょう。カレーの材料は何だろう。さっき歌った にんじん♪ たまねぎ♪ じゃがいも♪ ぶたにく♪ カレールー♪
お金は材料と同じ色の画用紙で作ったので、小さい子たちはどのお金でどれが買えるか分かったかな?大きい子たちは10えん、20えん、50えん、100えん、500えんが読めたかな?
みんな自分の手提げを持って嬉しそうに買い物した物を見せてくれました。

UvW6yALTaRMt-TYCGDPREJ7jNIwSMjkn4meVDJDzNig,mFLnB3pMSid5KvdOkcFe1RQTIK0Py0eSsluhXyVP_GE

oTmn6YiMKYXXtMl7PyJ8tvxE32wBo4vMO27sgme0PsA,hS4eL9-2nYtPUaIHskOjmX7J71nSUOHLOisPWIeNn9I
<クラフト>

買い物が終わったら、テーブルに移動してカレーを作ってみよう。
紙皿にごはんに見立てたティッシューをぐしゃぐしゃと丸めてはります。そして、買ってきたカレールーをのりでぺったん。お野菜とお肉をハサミでちょきちょき。手でちぎってももちろんオッケー。細かくなったらカレールーの上に好きなように貼りましょう。
切るという作業はみんな大好きだった様で、思ったよりも集中して長い時間テーブルにいることができていました。人参が本当は好きじゃ無いけど、彩りが良いから付けたと話してくれた子や、嫌いな物は貼らなかった子や、お皿がいっぱいになって溢れそうでも、全部貼らないと気が済まない!と、最後まで一生懸命頑張った子など。。単純な作業でも個性が出ていて、同じ材料なのに色んなカレーが出来ました!

5iQD4Pd_EN5wv54--j3LWizGiabTGGsWV-OSSnxBUdQ,gwUho2MjEsynvZVKvbjtJsGku41hWwzn4AFk-ORqKi4

jvNf-g8Z4jsFORQAncczKa50j6PieDZnsD-CLPBzVmA,GbuGZ4vp7bj5UNzdIoB3Z5iLd3cwTvbK52ZOItX9mBs

15cSENXuW8j3662bCjD81v0r-E9OUbK5OEqqiPZZaUM,r-k1A5rWH4EcDxN7bglf8oI2eKT4Uh-1jnBwfAe9KHM
<反省点>

自身が鼻風邪で、お話や歌が聞き苦しかった事。自己管理ができてませんでした。。

お金の説明が不十分だった。小さい子向けにお金の色と食材の色を合わせたことは説明したのですが、大きい子向けに、10、20、50、100、500円という数字と安い高いを説明したり、一緒に読み上げたりするべきだったなぁと思いました。