5/18 科学/実験

始まりのサークル:好きなお菓子を教えてね!
今日のひらがな :れ・ろ
安全面     :木のガラガラ
読み聞かせ  :「おふろでストロー」
歌/お遊戯  :ソーラン節
クラフト     :お祭り用鉢巻作り/卒業制作のプレイスマット
アクティビティ  :実験 *お酢と重曹で風船を膨らまそう
             *コーラにラムネ
             *ろうそくと色水
             *スライム
反省点 :

5/18のセッションは科学/実験でした。
ちょっとハードルが高いかな?とも思いましたが、たんぽぽっこでも分かる「わー、へー、すごいー、おもしろいー」と単純に思えるような実験を探しました。

まず初めはいつもの「始まりのサークル」。
今日はお名前の後に「好きなお菓子」を教えてもらいました。
これが意外とハードルが高かったようで「お菓子」という言葉を知らない子が多かったのにびっくりでした。
そう言えば我が家でも「おやつ食べよう~」とか「〇〇食べる?」とかの言い方で、お菓子食べる?とは聞かないかも?お陰で珍回答もありました。

サークルの後は今月のお遊戯として、そして夏祭りの盆踊り練習「ソーラン節」です。
すみません、先生なのにいまだに間違えます・・・。夏祭りまでには何とか!(汗)
子供達は思いのほか一生懸命踊ってくれていて、覚えている子も沢山居て・・・、頑張ります!!
P5180270P5180274

今日のクラフトは卒業制作のプレイスマット作りと夏祭り用の鉢巻つくりです。
プレイスマットはみんな好きなシールをお家から持ってきてもらい、ぺたぺた。テーマを決めてぺたぺたする子、アットランダムにぺたぺたする子、片っ端からぺたぺたする子、色々居て性格出ますね~。
終わった子から今度は夏祭り用の鉢巻つくりです。
千晶先生と私で手分けして12-13本ずつ、鉢巻をミシンで縫ってきました。
子供達はそれにミニにんじんでポンポンとスタンプの様に水玉模様をつけていきます。
とても可愛い鉢巻が出来上がりました。

P5180283P5180290

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今日のテーマは科学/実験です。科学/実験というと重々しい雰囲気になりますが、色々は感触のものに触るのも科学/実験だし、氷がお水の中とお湯の中で解ける速さが違うのも科学/実験です。
身近なものでもいいんだよ、というお事で「おふろでストロー」というお話を読みました。
お風呂でストローでぶくぶく。大きな泡、小さな泡、風の道が出来たり、石鹸水でぶくぶくしたり。興味を持ってもらえたかしら?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

さぁ、いよいよ実験の開始です。
まずはペットボトルにお酢を入れます。風船に重曹を入れます。ペットボトルの口に、重曹が入らないようにセットします。
準備は完了。風船の中の重曹をお酢に流し込むと・・・・・。
あれあれ不思議、風船が膨らみ始めました。
2回目はお酢と重曹の量を増やしてやってみました。予想通り、2回目の方が大きくなりました。

P5180317

次の実験はコーラにラムネを投入。コーラを洗面器の中にセット。中にラムネを入れると・・・・。
不思議、不思議、コーラが噴出してきます。
2回目はラムネの数を増やしました。あれ~、吹き出る量は一緒でした。

P5180340

お次はろうそくと色水の実験です。
ろうそくを立てたお皿に色水を入れます。ろうそくに火をつけます。ろうそくにガラスのコップをかぶせると・・・。
なんと、お皿の色水がコップの中に吸い込まれていきます。
火が燃える為に酸素が必要なので、ふさいだコップの隙間から空気が入っていく時にお水も入っていく・・・というようなお話は今回はしません。「不思議だね~」「面白いね~」という気持ちからまずは興味をもってもらいたいです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

最後は洗剤とスクールグルーを混ぜると・・・・。
なんとスライムの出来上がり~。
最後はみんなもスライムで遊んでもらう為に、千晶先生がお家で沢山作ってきてくれました。
のびのびー、ひんやり、ねばねば。なんともいえない感触です。
小分けのパックに入れてみんなお家にもって帰りました。
以下、スライムの作り方です。参考にしてください。
《Elmer’s School Glue 4oz に食紅を混ぜた後、Sta-Flo (液体 洗濯のり) を 小さじ6-7 を小分けにして混ぜ込む。
最後はだまっぽくなるが手で捏ねていくとまとまってスライム状になる。
洗濯のりが多めだと手につきにくくなる代わりに、ちょっと固めでブチっと切れやすくなるので、そこは好みで。
(School Glueではない他のボンドを使う場合は、液体洗濯のりの量を加減してください。ボンドによって出来上がりが
多少異なリます。)

P5180343P5180353

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

以上4点が今日の実験です。
まだまだ素直なタンポポ年齢。「どうしてそうなるの?」というより「へー!!」という気持ちを持ってもらえたら今日の実験は成功です。普段座っているのが苦手な子達も、今日は全員実験テーブルの周りにかぶりついていました。

最後はいつものように終わりのサークル。
スライムに興奮している子供達をまとめるのは大変でした(笑)

先にも書きましたが、今日は子供達の「へー、わー」を引き出すことが目的。予想通り、予想以上に興味津々な子供達の様子を見て、大満足、大成功のセッションだったのでは?
たんぽぽっ子の中から、科学者が出るのも近い将来??

 

 

広告

5月11日 母の日

今日のセッションは 母の日の翌日ということで,「母の日&お手伝い」セッション.

始まりのサークル

椅子なしで丸くなって床に座りましたが,みんなサークルタイムの間中,おりこうに座ってられましたねー
今回は,子供達の名前を呼んで「はい!」と挙手してもらった後,「好きな動物」を発表してもらいました. ねこ,いぬ,らいおん,うさぎ,にわとり...系が多い中,「チーター」や「いのしし」という渋い答えも... 中には「いない~」という子もいましたね. どの動物も同じくらい好きなのかしら? でも,年齢を問わず,全員がちゃんと発表できるようになっていて,今年度も最後のクールになりましたが,9ヶ月の間の子供達の成長を感じました.

 

ひらがなの時間には「り」と「る」ではじまる言葉をみんなに聞いたあと,空中で指を動かして皆で「り」と「る」を書きました. こちらも,みんな積極的に手を挙げて発表してくれましたね~ 中には,「かえる!」と「る」が最後にくる言葉を言ってくれた子もいました. 「り」は りす,りんご.「る」は結構難しかったと思いますが,ルパン,留守番,ルビーなど. みんなすっごーい!

 

 

「お約束」の際には,いつもの「走らない」「日本語」「仲良く」以外に,「木のおもちゃが鳴ったら,静かにして先生のお話を聞く」というのも入れました. みんなちゃーんと一言もおしゃべりせず,静かに座ることができていましたよ. この後,セッションの後半ざわつきがちでしたが,そんな中,ちゃんとこの「お約束」を覚えていてくれて,「しーっ!」と口に指を当てながら,「僕分かってるよ~」と先生に言いにきてくれた子もいました. こうやって毎回繰り返すことで,1人づつでも毎回このルールに注意を払ってくれる子が増えてくればいいなぁと思います.

◯「ソーラン節」の練習

P5110141今週で 2回目でしたが,みんな音楽に合わせて,結構踊れていてびっくり. うちの娘は去年はじーっと立って見ているだけだったのに,今年は踊っています.1年で子供って本当に成長するものなのね...と思った瞬間でした.

 

 

 

◯アクティビティ:「お手伝い」

毎日家族みんなのために頑張ってくれているお母さんのお手伝いをしよう!ということで,洗濯物のお手伝いの練習を皆でしました. 今日は20名と人数が多かったので,1グループ5人づつに分け,各カリママの持ってきた洗濯物の山から,好きなものを選んで畳み,最後に「ズボン」「シャツ」「靴下」「タオル」とラベルのついた洗濯かごに仕分けしてしまってもらいました.

みんな思ったよりも積極的に,そしてちゃんとそれらしく畳めていましたね~ もちろんこの年齢ですから,角を揃えて畳んだり...というのはまだ難しいのですが,子供達なりに大きなお父さんサイズのシャツやバスタオルも床において一生懸命畳んでいました.靴下はくるっと2足合わせて裏返すのが難しいところですが,子供にとっては,くつ下のマッチングするだけでも遊びながら手伝えそうですよね.

P5110154    P5110157

 

クォリティよりも,「僕/私も,たためるんだ! お手伝いできるんだ!」という気持ちと自信につながってくれたら,カリママチームとしてはとても嬉しいです.  そして,お手伝いとはいえ,やはり「お母さんと一緒になにかできる!」というのも,きっと子供達にはうれしいのだと思います. おうちでも,ぜひ「お手伝い」を楽しく続けてみてください.

P5110172   P5110174

 

 

◯ クラフト #1 「のし作り」

今日は盛りだくさんの内容で,クラフトを2種類準備しました. まずは,母の日のプレゼントの入れ物にはる「のし」作り. 予め「おかあさん ありがとう」と薄字でかかれた用紙を渡し,それぞれマーカーや色鉛筆でメッセージをなぞったり,お絵描き/色塗りをしたり. 最後に,丸いカラーステッカーに子供達の名前を1文字づつ書いた「名前シール」を張ってもらいました.

P5110183

いつものキッチン側のクラフトテーブルではなく,サークルを行うオープンなスペースに,低いテーブルをいくつか並べての作業でしたが,写真を見てもわかる通り,みんな意外と動き回らず,とっても集中して作業できていました. 好きな色のマーカーをお友達が使っている間に,ちゃんと我慢強く自分の順番を待てている子供もいて,感心感心. それぞれにとっても個性的なのしができあがりました!
  

 

 

 

 

 

 

 

◯ 読み聞かせ「ありがとう」

今日の本は,母の日にちなんで「ありがとう」を題材にした絵本. たんぽぽっ子は,本当に本が好きですね~ 読み聞かせの時の集中力ってすごいです. ここ数回,角のステージ(階段?)のあるところで本読みをしていますが,みんな何列かになって座り,押したり喧嘩することも少なく,仲良くお話を聞けているような気がします. かえってあの小さな空間に寄り添って集まるってのが心地よいのかな?

P5110201

 

 

 

 

 

 

◯ クラフト#2 「おはぎ作り」

P5110205今日は,粒あんときなこを2つづつ作りました.予めカリママが作ってきた「こし餡をもち米で包んだもの」をきなこ砂糖が入った紙皿に配り,子供達に自分できなこをまぶしてもらいました. きなこは2人で1皿だったんですが,ちゃんと隣に座ったお友達お,とりあいせずに上手にシェアしながら作業できていましたねー 出来上がったら,ちょっと和風なアルミカップに入れて,プラスチックのパックに入れると,あら素敵♪

 

P5110209次は,粒あんです. こちらは,粒あんを予めラップで包んだものを1つづつ子供達に渡し,上から手で押して粒あんを伸ばした後ラップを開き,小さくまるめたモチ米を入れてまたラップで包みながら丸めてもらいました. こちらも思ったよりもみんなとっても上手にできていて,カリママ一同ちょっと感動. 少しあんこが薄くなりすぎてお餅が見えているのもありましたが,それはご愛嬌♪

 

最後に4つのおはぎを入れたパックをテープやホチキスで閉めて,のしを巻いてテープで止めたら,素敵な母の日のプレゼントが出来上がりました! 作っている途中,きなこや餡子を舐めてみたり,食べたい食べたい!という子供達でしたが,つまみ食いすることなく一応おはぎはプレゼントの中に収まりました(笑)

P5110232     OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

◯ 「プレゼント贈呈」

ちょっと時間が余り,お母さん方もまだ戻ってきていない人がいたのえ,今回はもう1冊,しまじろうの本から「じめんのしたでは」というありの巣のお話の読み聞かせ.人間のおうちとアリのおうち,構造も違えば,食べるものも違うよね. 最近外が暖かくなってきて,あり,ちょうちょ,はち,テントウムシなどいろいろな虫を見ている子供達.結構集中してお話を聞いてくれました. 先生もありが死んだ虫を食べるってしりませんでしたよ~ 勉強になりました(笑)

この後,雨があがっていたので,10分弱お外で遊んだ後,お母さんにプレゼントを渡しました.

お母さん方には,前に一列に並んでもらい,子供達がそれぞれのお母さんの前に立って,全員で「おかあさん いつもありがとう!」と大きい声で感謝の言葉を言った後,プレゼントを渡しました. なんだか毎日忙しく大変なお母さん業ですが,直接こうやって小さな子供達から一生懸命作ったプレゼントと共に感謝の言葉を言われると,なんともじーんとするものですね.

子供達も,それぞれ毎日成長しているけれど,やっぱりお母さん大好きで,甘えたいこともいっぱいある年齢. お母さんの嬉しそうな顔もですが,子供達の誇らしげで嬉しそうな顔も印象的でした.

ところで,「おそらく子供も食べたくなるだろう」...ということで,おはぎはお母さんに2つ,子供に2つ...という計算だったんですが,放課後おやつとして子供達が食べた後,ちゃんとみなさんの分残っていましたでしょうか?(笑) うちの子は,3個食べて,私は唯一1つをおいしくいただきました.

P5110241  OLYMPUS DIGITAL CAMERA

◯ 終わりのサークル

終わりのサークルは,ちょっと早足でしたが,あいうえおの歌,しあわせなら手をたたこうを歌い,さようならのあいさつをしてセッション終了! みんな相変わらず,おやつのおはぎを食べた後は,元気に走り回っていましたねー

お母さん方は,夏祭りや卒業式のミーティングやら, 卒業/修了証書へのメッセージ書きやら,Believe の歌の練習やら...お母さん方,セッション後も忙しかったと思います. お疲れ様でした. なにをかくそう,あと 2回で今年度の通常セッションはおしまいです.

 

始まりのサークル  名前を呼んで挙手させた後,「好きな動物」を発表させる.
今日のひらがな  「り」と「る」それぞれのひらがなで始まる言葉を子供達に聞いた後,指でひらがなを書く練習.
安全面  木のおもちゃで. 始まりのサークルではみんな静かにできたが,セッションが進むにつれて,おもちゃの音の効果が徐々に薄れて,なかなか静かにならないことが多かった. おしゃべりが静まるまで長めにカラカラと鳴らしつづけるのが有効かもしれない.
読み聞かせ  「ありがとう」 「じめんのしたでは」(ありの巣のお話 from しまじろう)
歌/お遊戯  夏祭り「ソーラン節」の練習
クラフト 母の日のプレゼント用パックの「のし」作りと,おはぎ作り(あんこ,きなこ2個づつ)
アクティビティ  お手伝い: 洗濯物の仕分け,たたみ,片付け.子供20名を4つのグループに分け,各カリママが持ってきたズボン/くつ下/シャツ/タオルをそれぞれ畳ませて,最後に一番前に用意したラベル付きの洗濯かごにしまわせる.
その他(覚書,反省点) (反省点/気づいた点)◯ 子供達のざわつきを静めて,次のアクティビティに進めるのが難しかった.暴れ気味の男の子たちに,ついつい英語で NO! と注意してしまいました. 日本語でもっと穏やかにアプローチすればよかった. 次回は,木のおもちゃを長めに鳴らして注目を集める工夫をしたい.◯ かなり盛りだくさんの内容だったので,なるべく場所の移動する回数を1回に抑えたのはよかったと思う.今回は2回本読みが入ったが,たんぽぽっ子は読み聞かせ大好きなので,特に「洗濯アクティビティ」の後,そして「おはぎ作り」の後で,ちょっとざわついていたところを静められてよかったような気がする.

(覚書)

◯おはぎ: カリママ1人につき 2合づつ(計8合)のもち米を炊き,あんこ分 ときな粉分,それぞれ44個づつ作成. あんこは市販のものを購入(粒あん 2袋,こし餡 1袋). 粒あんは予め個別にラップで包み,以下のものはそれぞれタッパーに並べて持参.

粒あん用: もち米 15gを丸めたもの
きな粉用: こしあん10gをもち米40gで包んだもの

◯のしと持ち帰りパック:のしはカリママが薄い文字色でプリントしてきたものを使用. 名前シールは,ガレージセールなどで値段を張るのに使うような丸いカラーシール. ダイソーで和風デザインのアルミカップを購入し,それぞれのおはぎをそこに入れるようにした. 持ち帰りパックはサイズはちょうどよかったが,素材が薄めなので,のしをテープで止める時に多少てこずった.

◯洗濯物は,各種類5セットづつ各カリママが持参(大人ズボン,子供ズボン,大人シャツ,子供シャツ,靴下,タオル).

「耳文庫人形劇」と「子供の日」

今回のセッションのテーマは人形劇と子供の日でした。人形劇が始まる前にいつもの様に「たんぽぽちゃん」の歌を歌い始めのサークルをしました。始めのサークルをしている間に耳文庫の皆さんに人形劇のセットアップをしていただきました。それからいつもの様に今日の天気を聞きましたが晴れているのに何人もの子供達が「晴れと曇り〜!」との返答。興奮してあまのじゃくな気分だった様です。

今回は皆の名前を呼んだ後、好きな色も言ってもらいました。皆、上手に応えていてました。女の子にはピンクが人気でしたがそれ以上に他の色も何色か好きだと答えてくれたり、「虹色が好き。」と微笑みながら答えたり「僕、ピンクは好きじゃない!!」と力強く主張した男の子がいたりとユニークな反応が返ってきてとても面白いと思いました。色を聞いてその子の洋服や身につけている物が同じ色の時は「〜君はオレンジ色が好きなの?今日のズボンの色と同じね。」と関連付けして受け答えると「うん!僕のズボンもオレンジ色だよ!」としっかり意識して答えてくれた子もいました。中には長く話を聞いて欲しくて話出していた子もいましたが、そこは少し聞いて後はテンポ良く進める事で他の皆を待たせない様にしました。それぞれの好みに対して愛着心があったり、色にまつわる思いがあり、さらに子供なりにしっかりそれを表現出来ているたんぽぽっ子の成長ぶりには感心させられました。

人形劇の前に「かさじぞう」の絵本を読み聞かせました。方言の入った絵本で人形劇とはまた違うスタイルのかさじぞうでしたが、登場人物や話の流れに親しむには良かったと思います。絵本を読む時は礼子先生に本を高い所で持ってもらいなるべく皆が見れる様にしていただき助かりました。次回は皆を一箇所に集めて読んだら皆が聞きやすいと思いました。

その後、たんぽぽの夏祭りで踊るソーラン節の踊りの動きの練習を担当先生がしてくださいました。次回はCDの音楽付きで練習していきます。

今回も毎年恒例でたんぽぽで人形劇を見せてくださる耳文庫の皆さんにまた来ていただき、今年は人形劇「かさじぞう」を見せていただきました。心温まるかさじぞうの話を人形劇で見れた事は子供達にとってより印象に残りやすく良かったと思います。子供達はかわいいおじぞうさまや優しいおじいさんに見入っていました。おじぞうさまの由来を教わったり、おじぞうさまとの触れ合いタイムもありました。子供達はおじぞうさまをなでたり、おじぞうさまと握手したりして嬉しそうでした。

DSCN3514

 

 

 

 

 

 

その後、新聞紙でかぶとと刀を作りました。私が皆の前で折り方を見せて皆にはそれを真似して折ってもらいました。折る時は一つ一つ皆が折れているか確認しながら折っていきました。同じチームの先生方には子供達の折り方を見ていただきました。そして既に丸めて作った新聞紙の刀に皆がそれぞれ絵を描いたオリジナルのつばを差し込んでもらい、人の体を叩かないで叩くなら刀同士でするいう約束を説明しました。この約束は皆しっかり守れていました。その後チャンバラごっこが始まりました。これは女の子にも好評でした。うちの娘は仲の良い女の子の友達に「ねぇ、悪い奴をやっつけようよ!」と言われ、「うん!でも男の子だけね!」と答えていました!これは女の子同士の結束なのか、女の子と男の子の区別をしてきているのか…。思わず笑わずにはいられませんでした!

DSCN3521

DSCN3565DSCN3582

 

 

 

 

 

 

最後にいつもの様に終わりのサークルをして終わりました。終わった後は、残れるお母さん方で卒業式に子供達に送る歌「Believe」の練習をして終わりました。次回はアルトやテナーも加わる事でさらに楽しい練習になりそうです。

DSCN3588

 

 

 

 

 

 

始まりのサークル  名前を呼んで「はい」と返事をさせた後,「好きな色」を発表してもらう.
今日のひらがな 「ら」
安全面  木のおもちゃで
読み聞かせ  「かさじぞう」
歌/お遊戯  「ソーラン節」の練習
クラフト  新聞紙でかぶとと刀作り
アクティビティ  耳文庫の人形劇「かさじぞう」
その他(覚書,反省点) (クラフト覚書)
◯かぶと:予め日本語新聞「ソイソース」を正方形に切っておく。折り終えたら丸く切った黄色いキラキラの厚紙の飾りをのりではってもらう。◯刀:クラフトが通常より短いので,カリママが予め日本語新聞「ソイソース」を丸めて「刀」を作って用意。子供達には予め切り込みを入れた「つば」に絵を書いてもらう。補強の為、「つば」は二枚使用。そして、「つば」を差し込ませる。その後、カリママがテープで固定。(耳文庫覚書)

◯事前にかさじぞうの話をしておいてあげるとよいという耳文庫さんからのアドバイスで,人形劇の前に「かさじぞう」の本読み。

◯夏祭りに向けて,ソーラン節の練習を開始。

◯卒業式に向けてたんぽぽの後、お母さん達は歌の練習開始反省点

◯始めのサークルの時、先生の後ろで人形劇のセットアップをしていただいたが、子供達の視野に入りざわついてしまったので、始めのサークルにより集中させる為に子供から人形劇のセットアップが見えない子供達の後ろか横でセットアップしていただくようにすれば良かった。高い台にシーツをかけるなどして隠したら良いかも。

◯ソーラン節のCDを事前によく確認しなかった(「ソーラン節」と書いてあったCDに音楽が入っていなかった)ので、練習が音なしになった。後でソーラン節の音楽の入ったCDが在庫にあるのを確認済み。

◯時間があれば人形劇の内容を確認出来る様な質問タイムを設けたら良いと思う。それは事前に耳文庫の皆さんに話しておく必要あり。

◯ざわつくことが多かったので木のおもちゃを使ったが、頻繁に使いすぎて逆に子供達がその音に慣れてしまい、注意を引くことが出来なくなった。

◯読み聞かせの時に椅子がすでに出ていたのでそのまま読んだが、聞き取りづらく、皆をもっと先生の近くに集めたらより聞きやすかった。

◯かぶとはソイソースだとちょうど良い大きさなので動くと取れやすかった。英語の新聞紙を使って作った方が取れにくくて良かったかも。