9月28日 身体測定&お月見

simple_tukimi
昨日(9/27)は「スーパームーン皆既月食」で、シアトルでも赤黒く輝く皆既月食が観測できた・・・そうです。
(我が家はすっかり忘れていて、見逃してしまいましたが。)

さて、今回のセッションのテーマは「身長測定とお月見」です。

教室に「たんぽぽちゃんの歌」の曲が聞こえてくると、椅子に座ってざわついていた子供たちも歌に合わせて手拍子し始めました。
年長さんや去年からいる子供たちが上手に歌ってくれているのはもちろん、まだ歌を覚えてない子も手拍子をしたり集中して聞いていたりなど参加の仕方はそれぞれ。
早く全員が大きな声で歌えるようになるといいね~。

名前の読み上げは、手をあげられる子がほとんどでした。
まだ恥ずかしくて声が小さい子も多かったですが、今期が始まってまだ3回目。これからの「伸びしろ」が楽しみです。
そして、今日は見学のお友達(年長さん)も来てくれました。みんな、仲良くしてくださーい。

今日の日にちと曜日と天気
「1日(ついたち)、2日(ふつか)、3日(みっか)、・・・」と28日までみんなで一緒に言ったのですが、「28日」と言い終わるころには言える子は少数に。先生たちも息切れ気味でした・・・。

さて、今日のひらがなの「い」と「う」
書き順も、宙に人差し指を出して、みんなで大きな「い」と「う」を書きました。
「い」で始まるもの」もの・・・いす、いるか、いってらっしゃい・いってきます
「う」で始まるもの・・・うし、うま、うきわ、うどん、うさぎ
など、カードを見ながらたくさんの言葉を元気よく言ってくれました。

先週から始まった今クールの歌は「焼き芋ぐーちーぱー」と「ラジオ体操」。
「焼き芋ぐーちーぱー」は、じゃんけんのところは誰が先生に勝ったのかワイワイ盛り上がりました。
今クールが終わるまでにほとんどの子が覚えられそうですね。

「ラジオ体操」は、夏休みの朝は「ラジオ体操」で育った私たち親とは違って、新鮮なダンスと捉えているようで、何が面白いのかわからないけど、笑いながら体操をしている子もいました。
最近の子供たちの運動量が少なくなっていると言われますが、ラジオ体操はかなりのいい運動になると思いました。

さて、お約束の時間です。お約束カードに合わせて、どんなお約束があるか声を合わせて言えました。

身体測定に入る前に、「おおきくなるっていうことは」という本で、身体的な成長(来てた服が小さくなった)と内面的な成長(自分で考えられる、人にやさしくできる)の両面の成長について伝わればいいな~と願いながら読みました。

じゃぁ、みんなもどれくらい大きくなったか測ってみよう!ということで、次は身体測定。

身体測定(身長・体重・頭囲・手形)
illust151
4つのグループに分けて、各グループにカリママが1人ついて行いました。
色分けシールを貼り、グループ分けが一目で分かりやすいようにしました。

準備の段階で悩んだのが「どうしたら効率よく回れるか」でした。

・4つのグループに分け、測定する順番を決める
・色分けシール
・測定場所に「たいじゅう」などの紙を貼る
・手形が混むので、他の子の測定を待つことのできる年長さんが手形を最初にする

この作戦が功を奏したのか、なんと、測定を嫌がったり待つことができなかったりした子供はほとんどいませんでした。
少し手形のところで混みましたが、それでも時間は予定していた時間よりも10分も早く終わりました。
いやいや、スムーズに進められたのは、子供たちがとってもいい子だったからですよね。

各グループの様子はどうだったかというと、

img_kaiz
年長さんは最初に手形。他のグループよりも人数が多かったので、ちょっと時間かかっちゃったけど、先生の質問にもちゃんと答えててさすが年長さんグループ。

 
img_haruko
年中さんは2グループあり、1グループ目はみんなとってもおとなしくていい子でした。「もっと騒いだり飛び出してもいいんだよー」って言いたくなるくらい。慣れてきたら、すごいことになるのかな・・・。

もう1つのグループでは、途中で2人おトイレに行ってしまったりしてする場面もありました。

 

img_tyler
年少さんグループも、サポートしてくれるお母さんがたくさんいて、スムーズに進められました。

 

各グループで回る順番は決まっていたのですが、空いてるところから先にまわるなど臨機応変に対応できました。

みんなどれくらい大きくなったかな~。

 

身体測定の次は、お月見です。
「お月見って知ってるかな~?」って聞いたら、やっぱり昨日のスーパームーン皆既月食のこともあって、月を見てきた子がたくさんいました。「オレンジの月だった」「大きかった」「黒かった」など、たくさん月のことを教えてくれました。
先生としては「お月見」と「皆既月食」を混同して欲しくないのと、月を見なかった子どもたちはちょっと退屈そう。
なので、「昨日の月はどんな形だった?」の質問で、月の満ち欠け体操(?)をしました。丸―い月になったり、半分やほそーい月になったり。
ススキを飾るのは、稲穂に似ていて豊作を感謝することと魔除け・・・と話したところで、みんな退屈し始めたので、説明はやめて本を読みました。

「おつきみうさぎ」の本は、お月見の日に(半月の時に月から落ちた)うさぎを子供たちが見つけるところから始まり、ススキ・芋・お団子が飾ったあったり丸い月が出ていたりする場面があったので、みんな「お月見」わかってくれたかな・・・。

ということで、お月見にちなんで今日のおやつは「お団子」
手を洗ってみんなで「いただきまーすっ!」。あんこのお団子を食べてお腹も満たされて、ニコニコ顔の子供たち。

早く食べ終わった子供には、「食べる」つながりで、「はらぺこあおむし」を読みました。

終わりのサークルは、みんなお団子を食べてさらに元気よく「あいうえおの歌」も歌い、「先生さようなら、みなさんさようなら」もできました。みんな楽しんでくれたかな・・・。

《初めて先生役をやってみて》
感じたことは、年長・年中・年少での反応に違いがあることで、全員が飽きないようにお話をしたり、移動をさせたりするのは、とても工夫の要ることだと思いました。少しでも間が空いたり、もたもたしてしまうと、年少さんやマイペースな子供はすぐに集中力が切れてしまうんですよね。(ホワイトボートに貼るひらがなカードやペンを探してる間に、バラバラとなる場面も。。。)
子供が飽きないように手遊びや問いかけを頻繁に入れながら、注意が引けたらいいなと思いました。
ただ、他のカリママや補助ママの人たちがサポートをしてくれて、本を読む時には横からすーっと本が出てきたり、歌の時間には絶妙なタイミングでCDが流れたり止まったりして、長年連れ添った夫婦のような、まさに「あうん」の呼吸でセッションが進められて、心強かったです。

 

始まりのサークル  名札と出席カードを一人づつ名前を読んで配布、先生の紹介
今日のひらがな  「い」「う」
読み聞かせ  「おおきくなるっていうことは」、「おつきみうさぎ」
歌/お遊戯 「焼き芋グッチッパ」、「ラジオ体操」
クラフト  お月見のおはなし
アクティビティ  身体測定
その他(覚書,反省点)  身体測定のグループ分けは効率が良かった。(シールで色分け)

9月21日 敬老の日

日本では今日がちょうど、「敬老の日」です。

ということで、「敬老の日」がセッションテーマです!

おじいちゃん、おばあちゃんに日ごろの感謝を伝えるお手紙を書きました。

心のこもったお手紙が届くのが楽しみだね♪

始まりのサークル  壁にあるホワイトボードの方を向かせて始まりのサークルをしました。

・ホワイトボードを使えるとカレンダーとかも見やすくおけるので便利だと思います。

名前は1人ずつ呼んで、「はい!」と元気よくこたえてくれました。

お誕生日をしました。お誕生日のみんなさん、おめでとうございます!

今日のひらがな  「あ」

・私がホワイトボードに字を書くのと同時に、子どもたちに指で「あ」を書いてもらいました。

・ひらがなカードを使い、「あ」から始まる言葉を紹介

歌/お遊戯 「やきいもグーチーパー」、「ラジオ体操」
クラフト 敬老の日のカードつくり

・たんぽぽに来たママさんから封筒に予め宛先を記入してもらいました。

・お子さん、ご家族の写真を各自持ってきてもらいました。

・学年ごとに机を3つにわけました。年長さんは字をなぞってもらったり、はさみを使いました。

みんな集中し、落ち着いて作成でました。

読み聞かせ 「あったかおてがみうれしいね」、「おかねをもってかいものにちょうせん」(しまじろうの絵本から)
アクティビティー 郵便局に行って切手を買いポストに手紙を投函しよう~(ごっこ遊び)

・1,20ドル分のお金を紙で作成。

・切手を紙のお金と交換した時に、切手を失くしてしまったり、違う場所に貼ってしまうと困るので、同時に封筒に貼るお手伝いもしました。封筒の切手を貼る場所に予め印をつけておくのも良いかもしれません。

安全面  木のおもちゃで注意を促す練習、黒い紐につかまってあるく練習

・よくできました。

その他(覚書,反省点) <反省>

・子どもたちが手紙を書き終えたあとに、封筒にそれぞれの手紙を入れるのに少し手間取りましたが、手紙が終わったお友達から外遊びにしたので、余裕を持って対応できました。

・アクティビティーで切手を買い終わり、手紙を投函する時に、ごっこ遊びをしながらもうすこし上手に子どもたちを誘導できたらよかった。手紙を投函し終えた時も、「はやく届くといいね~」、「楽しみだね~」と声かけをもっとできたらよかっなぁと思いました。

<覚書>

・アクティビティーで使った手作りポストはたんぽぽの在庫

・レターセットはアマゾンで購入(5×7サイズ)

・日本への切手の基本料金は、1、20ドルで1オンス越えるごとに22センス増える。

(1オンス=28.3495グラム)

9月14日 入園式

長い夏休みを終えて、たんぽぽの新学期の始まりです。新しいメンバーもたくさん加わったこともあるので、サークルタイムではいすに座ったたんぽぽちゃんの後ろにお母さん方についてもらいました。名前カードで名前を呼ばれたら、大きな声でお返事。首からかける黄色い名札とこれから一年間使う出席カードを受け取ります。そして、簡単にお母さん達にも名前をいってもらいました。みんな、早く名前が覚えられるかな。それぞれ、子供たちにシールを渡し、出席カードの一日目にシールをはりました。キンダーがお休みで来てくれた元たんぽぽのお姉ちゃんは、サークルタイムでは手を上げて、ぱっと先生の質問に答えてくれました。なつかしいねぇ、小さい新しいたんぽぽちゃんと比べると、こーんなに立派なお姉さんになって卒業していったんだなぁと、みんなしみじみしました。

P1180135

 

 

 

 

 

 

 

 

歌と手遊びは定番の「あたまかたひざぽん」から。なじみのある歌、みんな楽しくお遊戯できました。ちょっとスピードアップしたのは小さい子には難しかったかな?二つ目は「ずっこけひげじいさん」。これもたんぽぽっ子のお気に入り。2歳のお友達も大爆笑するほど、「ずるっ」、「ぽきっ」、「じょりっ」って効果音はおもしろかったみたい。意外とアメリカで生活していると、子供にこの効果音を聞かせてあげることがなかったので、うちの長男がやったときは、そんな生活の中の日本語効果音が身についてよかったですよ。

アクティビティは避難訓練ゲーム。子供たちに怖がらずに、でもいざというときに動きを見につけてほしいという目的で行いました。カリママで地震、火事、ロックダウンのイラストを選び。ラミネートカードを作成。それぞれの動作をゲームのようにして学びました。「火事~!」というときも、口を押さえて真剣そのもの。「ロックダウン!(外にやさしくない人がきて、かくれなくちゃいけないときと説明)」 では、しーっと静かにして座る。たんぽぽちゃんたち、あまりに静かになったので、遠くで打ち合わせしているママの声が聞こえたくらい。2歳~5歳児がこんなに静かにできるなんて、関心でした。

終わった後は、おやつの時間。今日はみかんとぶどう。しっかりご挨拶していただきます。終わった子から少し外遊び。寒くなり始めたけど、やっぱり子供は風の子。

最後にもう一度、避難訓練ゲームの復習をして、終わりのサークルをして終了。新しいメンバーから、お互いに助け合ってセッションを進めていくところがとてもいいですねってコメントいただきました。私も以前カリママやっていて娘がぐずったとき、どこからか手がすーっとでてきて、娘をだっこしてあやしてくれる、そんな助け合いたんぽぽです!今年もがんばっていきましょう!P1180164

 

始まりのサークル  名札と出席カードを一人づつ名前を読んで配布、親自己紹介
今日のひらがな  なし
安全面  木のおもちゃで注意を促す練習、黒い紐につかまってあるく練習
読み聞かせ  「気をつけてドラゴンくん」、「地震の本」
歌/お遊戯 あたまかたひざ、ずっこけひげじいさん
クラフト  なし
アクティビティ  避難訓練ゲーム(ロックダウン、地震、火事)
その他(覚書,反省点)  避難訓練ゲームのカードは是非また再利用しましょう。