12月7日 冬の遠足

先週より寒さは和らいでいたものの,しっかり雨の降ってしまった12月の第一月曜日. この日は,恒例の Swansons Nursery への冬の遠足へ行ってきました!

先週までは風邪をひいてお休みのお友達も多かったのですが,この日は休暇でお休みをとっていた1人を除き,全員参加! そして,たんぽぽの卒業生でもある,現たんぽぽちゃんのお兄ちゃんも1人参加してくれました!

Holiday Train のセットのところでわいわいと皆で現地集合した後,Lou さんというお姉さんのガイドにより,出発! まずは,店先に設置されている地図をひとりひとり手に取り,Lou さんのお話に従って,まずは地図の読み方から. たんぽぽの子供たちにとっては地図を自分で読む..という経験はこれまであまりなかったと思うので,この最初の時点からなかなか新鮮な経験だったのではないかと思います.

tampopo1

大雨だったので,小さい赤ちゃんがいるお母さんのことも考慮して,6ヶ所のステーションのうち屋根のついた4つのステーションを回りました. 各ステーションには,それぞれおもしろい質問が用意してあり,子供たちもお母さんも一緒になって一生懸命考えましたよ♪ 中でも,クリスマスツリーの売り場で,見やすいように天井から吊るしてあるツリー達をくるくる回したり,それぞれ違う種類のツリーの葉の形や匂いを比べてみたりしたのは,おもしろかったのではないかと思います. ちなみに,今年の Train セットのテーマは「ルドルフ The Raindeer」だそうです. ハロウィーンの頃からスタッフが組み立てをはじめていた力作だそうですよ!!

DSC_3007

そして最後は,このツアーの目玉である ラクダのカーリーと,トナカイのダッシャーとブリッツェンのところへ... 大きなトナカイの角は,毎年髪の毛のように大きく伸びてきては最後にぽろっと落ちて,また翌年生え変わること,毛皮は寒い地域で生き延びられるように防水と防寒に長けたものであること...などを教わりました. そして,最後はみんなの大好きな餌やり! トナカイさんにはレーズンを一粒づつ,ラクダにはパンの切れ端をそれぞれあげました. カーリーは,子供たちの背に合わせて?,えさやりがはじまったら床に座っていましたね(笑)

DSC_3024     DSC_3031

アルバム係さんのおかげで,ラクダのフェンスの前で全員で集合写真をとることもでき,最後に日本語で元気に皆で「ありがとうございました!」と Lou さんにお礼を言って,とりあえずツアーは終了.

group

その後は,皆でカフェの横にあるミーティングルームに移動し,40分ほどサークルタイムをしました.いつもと違うお部屋で,しかも楽しいツアーの後で,なんとなく子供たちは落ち着かない感じだったので,まずはみんなで「はじまるよ!」の歌と手遊びでサークルタイムを開始しました. みんなの笑顔とキラキラの目が先生に集まったところで,本の1冊め「ぐりとぐらのおきゃくさま」. 先月のサンクスギビングや秋がテーマのセッションのうってかわって,すっかりクリスマスな冬のお話でしたね.

20151207_132925

その後は,「トントントントン ひげじいさん」の普通のバージョンをやった後に,クリスマスバージョンに挑戦! 去年も同じ手遊びをしたのですが,その時に手遊びの説明の絵を書いておいたのをとっておいてくれた先輩カリママさんが,それに沿ってみんなに説明してくれました.

トントントントン 星のよる

トントントントン ベルがなる

トントントントン となかいさん

トントントントン そりをひく

トントントントン サンタさん

みんなのところに プレゼント(いえぃ!)

この後,シアトルの図書館で見つけた「くまの子ミンのクリスマス」(あいはらひろゆき)を読みました.ミンとお兄ちゃん2人がクリスマスに向けて準備をしている様子が楽しく,でもその後ミンが一番ほしかったもの=「留守にしていたお父さんとお母さん」をサンタさんがプレゼントとして家に連れて帰ってきてくれて,家族みんなで楽しいクリスマスをすごしました...というなんとも心温まるお話でした. 私は個人的に,最近はものが溢れ,子供たちもたくさんのおもちゃに囲まれているにも関わらず,クリスマスがくるとまた更に「ものがほしい!」と要求するのが当たり前になってきてしまっている気がすごくしていたので,この本の内容はとてもタイムリーでした. 少しはメッセージが伝わったかなぁ?伝わっていたら良いなぁと思います.

最後は,グミとプレッツェルのおやつをみんなで食べ,ちょっとまったりと暖かい部屋で過ごした後,終わりの歌「しあわせなら手をたたこう」を歌って,その後自由解散としました. お土産に,となかいさんとらくださんの絵の書いたバッジと,塗り絵の紙を2枚配りました.

DSC_3009

クリスマスらしい気分にさせてくれ,ちょっとお勉強もできて,トナカイやラクダに餌やりまでできるこのツアー.子供だけでなく大人も楽しめたのではないかと思います.

さて,来週はなんと今年最後のたんぽぽです!!

始まりのサークル 遠足のため省略
今日のひらがな  (さしすせそ)
安全面
読み聞かせ ぐりとぐらのおきゃくさま,くまのミンのクリスマス
歌/お遊戯 はじまるよ

ひげじいさん(普通版とクリスマス版)

クラフト
アクティビティ スワンソンナーサリーの Sammy’s Adventure Tour
その他(覚書,反省点) ◯おやつ(グミ2袋,プレッツェル)

◯ Swanson Nursery には数週間前に電話でツアーを予約(同時に,Cafe 横にある Meeting Room も予約). 子供が20人以上いると2グループに分けなければならなくなるということだったけれど,ぎりぎり18人だったので1グループで実施できた.時間は 12:30pm – 1:15pm (45分).

◯ ツアーそのものは無料だが,カリママ費に余裕があったので,プログラムをサポートするため1個$1 ののバッジを購入し,おいてあったとなかいやらくだの絵の書いたぬりえの紙と共に,お土産として配った.

広告

12月7日 冬の遠足」への4件のフィードバック

  1. 楽しかったでーす!去年は風邪で休んでしまったので、参加できてよかった。プリスクールでもツアーをするのですが、ガイドのお姉さんに「ありがとうございました」と伝えたり、日本語の読み聞かせをしたり、同じ場所でも楽しめますね!

    • よかった♪です. ガイドのお姉さんも急な変更リクエストにも対応してくれ,ミーティングルームも貸してくれ,スワンソンには感謝感謝です. 

  2. 雨で外が巡れなかったけど、年少さん達にはあれぐらいでちょうどよかったかもね。ちっちゃい赤ちゃん連れママ、ご苦労さまでした。Swanson は会議室を貸してくれるので、ただの遠足ではなくて、一息ついてたんぽぽらしいこと(本読み、お話)ができて非常にいいと思います!うちのお兄ちゃんがわさわさして、邪魔になっちゃって申しわけありませんでした。他のママからのアドバイスで、「次からは役目を与える」事とします。何かミッションがあると、お兄ちゃん風をふかして、先生を手伝ってくれるかもしれないから。本当に、他のママさんたちからのアドバイスって助かります!ありがとう!

    • いえいえお兄ちゃん,全然平気だったよ. 逆に,まだたんぽぽっ子では答えられない質問などに積極的に答えてくれて,ちびっこ達にも刺激になったのでは? お母さんこそ,気を遣って疲れたのではないかな? お疲れ様でした. 本当に,ミーティングルームを貸切にさせてもらうことで,サークルタイムができるから,なんとなくグループとして一緒の時間が持てて私もいいなと思います♪

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中