1月4日 お正月

2016年最初のセッションです。今日のテーマはお正月。お餅つきに書初めと盛りだくさんです。

アブラハムと七人の子は、二回目ということもたってみんなとても喰い付きがよく、身体をたくさん動かして踊ってくれました。「お正月のあいさつは何でしょう?」とみんなに聞いてから、「あけましておめでとうございます」の練習も何回かしました。

クラフトは書初め、こま、福笑いです。大きい子チームのパンダさんから書初め、ひろ子先生が子供たち一人一人の手を取ってとても上手な名前を書いてくれました。そしてできた子から向かいの部屋でこま、福笑い。小さい子たちのペンギンさんチームはこま、福笑いから最後に書初めです。

書初め:台紙に、小さく切った折り紙で飾りをつけるところから始めました。見本を見せて「周りにつけるんだよ」と説明しましたが、飾りは大きめのボールに入って中央にあったので、たくさん張りたい子が多く、時間がかかってしまいました。きれいになってよかったけれど、一人一人に分けておいたほうが量を制限できてよかったかな?書初めも、良質の筆が一本だけだったので、一人の先生が一人ずつ、という形になってしまい、思ったよりも時間がかかってしまいました。でも、その分とても上手な書初めが出来上がりました。

本読みの後はお餅を食べる時間です。もち米から作る、手作りのお餅です。まだもち米の感触も残っている、おいしいお餅でした。大きいお皿にまずおもちの大きなかたまりをどんとおいて子供たちに見せ、そのあと一人一人に分配。そして各自でその小さなかたまりをさらに小さく手で丸めてもらい、3つの味(きなこ、あんこ、のりしょうゆ)で楽しんでもらおうというものでした。お餅に粉をかける前に触り始めた子がいて、手がべとべとになってしまったので、最初から米粉などをを少量かけておいたほうが良かったかもしれません。みんなとってもよく食べました。

終わりのサークルは、時間が無くなってしまったので赤いテーブルの周りでまだお餅を食べている子たちと一緒に終わりのあいさつをしました。

 

 

始まりのサークル たんぽぽちゃんの歌、先生紹介、 名前の歌、お天気、日にち、曜日、お約束、クラフト説明
今日のひらがな  ち
安全面
読み聞かせ お正月
歌/お遊戯まっかだな、手洗いの歌  アブラハムの子は七人の子
クラフト 書初め、福笑い、こま
アクティビティ  お餅食べ
その他(覚書,反省点)  ①福笑いとコマはわりとすぐに終わってしまったので、他のアクティビティを用意しておくか、画用紙の装飾に時間がかかったので両チームとも一緒に装飾しながら書き初めの順番を待つようにすればよかった。②書き初めを全員で一斉にするのではなく、一人ずつ先生と一対一で行ったことにより、子どもたちはお絵描きとは違うお習字というものを体験出来たようでかった。
広告

1月4日 お正月」への1件のフィードバック

  1. 習字の体験やお餅作りの体験。
    アメリカにいて、個人では体験させるのはなかなか難しいのですが、こうやってみんなで学べる機会があるのは本当に嬉しいです。たんぽぽに入って良かった〜と、しみじみ思う瞬間ですね!パンパンのほっぺでお餅を美味しそうに頬張る娘たちを見て幸せな気分になりました。お裾分けもありがとうございました。とっても美味しかったです♪

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中