2月12日 バレンタイン

今回は、バレンタインがテーマでした。

工作の時間にバレンタインの子供の写真入り花カードとハートのリースを作りました。作る前に「ママかパパに出来たら上げようね。」と声を掛けていたからか、みんな頑張って作りました。年長のお姉さんやお兄さんは、ママ達に少し照れながら嬉しそうに出来あがった作品を渡していました。

歌は、節分の月なので鬼のパンツを歌いました。

クラフトが終わった子から、本読みに参加しました(本:ずっとずっと大好きだよ)。主人公の男の子が、子犬が年老いて亡くなる最後まで、ずっと責任を持って愛情を表現して飼うお話ですが、犬が最後に亡くなるという概念が少し子供達には難しかった様に思いました。概念は良く分からなくても、動物を労わり最後まで愛し続けて、愛情を表現する心が育つきっかけとなってくれたら嬉しいと思いました。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【今日のスケジュール】

始まりのサークル たんぽぽちゃんの歌、先生紹介、名前の歌、お天気、日にち、曜日の歌、お誕生日、お約束
『鬼のパンツ』
工作  バレンタインカード、ハートリース作成
おやつ  イチゴチョコ、クラッカー
クラフト ひな人形のぬりえ、その後show and tell
本読み  ずっとずっと大好きだよ
終わりのサークル さようならのご挨拶、出席カードのお返し・名札を集める
広告

2月5日 「や」はやさしいのや

今日は、「how full is your bucket」という本にもとづいて、

やさしさをテーマにたんぽぽを進めました。

家でひらがなを教えるときに、プリントで教えてもいまいち楽しい感じがしないのが悩みでした。

そこで、テーマに関連した「や」を、ポピーのもじもじ君お姉さんを参考にして、

体をうごかすことで、子供たちに教えてみようとしました。

ひらがなを書くときの、「はらう」「はねる」「とまる」の特徴を、

体で覚えてもらえたらいいなと思いました。

やさしくしようね、と言っても、小さい人たちにはイメージしにくいところです。

○○君のバケツをいっぱいにしてあげようね、とか、

そうゆうことすると、バケツが空っぽになっちゃうよと言ったら、イメージしやすいかなと思います。

やさしくする練習では、みんなきちんと順番を守って平和にセッションができました。

 


 

【今日のスケジュール】

始まりのサークル たんぽぽちゃんの歌、先生紹介、名前の歌、お天気、日にち、曜日の歌、お誕生日、お約束
『鬼のパンツ』
ひらがな 『あいうえお』の歌を歌った後に『や』を書く練習。
アクティビティー 絵本「心のバケツ」朗読、優しくする練習、やさしくすると景品をバケツに入れてもらえる。
クラフト バケツ作り。
おやつ のり、たまごぼーろ
終わりのサークル 終わりの歌、さようならのご挨拶、出席カードのお返し・名札を集める