2月5日 「や」はやさしいのや

今日は、「how full is your bucket」という本にもとづいて、

やさしさをテーマにたんぽぽを進めました。

家でひらがなを教えるときに、プリントで教えてもいまいち楽しい感じがしないのが悩みでした。

そこで、テーマに関連した「や」を、ポピーのもじもじ君お姉さんを参考にして、

体をうごかすことで、子供たちに教えてみようとしました。

ひらがなを書くときの、「はらう」「はねる」「とまる」の特徴を、

体で覚えてもらえたらいいなと思いました。

やさしくしようね、と言っても、小さい人たちにはイメージしにくいところです。

○○君のバケツをいっぱいにしてあげようね、とか、

そうゆうことすると、バケツが空っぽになっちゃうよと言ったら、イメージしやすいかなと思います。

やさしくする練習では、みんなきちんと順番を守って平和にセッションができました。

 


 

【今日のスケジュール】

始まりのサークル たんぽぽちゃんの歌、先生紹介、名前の歌、お天気、日にち、曜日の歌、お誕生日、お約束
『鬼のパンツ』
ひらがな 『あいうえお』の歌を歌った後に『や』を書く練習。
アクティビティー 絵本「心のバケツ」朗読、優しくする練習、やさしくすると景品をバケツに入れてもらえる。
クラフト バケツ作り。
おやつ のり、たまごぼーろ
終わりのサークル 終わりの歌、さようならのご挨拶、出席カードのお返し・名札を集める
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中